2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« じわりじわりと前へ行きたがる素振り。最後の直線でギアチェンジが出来ずに10着に終わる。★ロードシュプリーム | トップページ | 道悪競馬が応えるも、大した見せ場なく9着に敗れる。★ジューヴルエール »

2013年10月21日 (月)

勝ち馬に必死に食らいつくも、最後は力尽き4着に終わる。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜京都11R 菊花賞(G1・芝3000m) 4着(8番人気) 川田J

スタートを決めて好位に付け、道中は4番手を追走、3コーナー付近から徐々に差を詰め、直線の入り口で3番手に上がり、馬場の外目から懸命に追い上げを図ると、前を捉えるまでには至らなかったものの、渋太く粘って4着で入線しています。

川田騎手「パドックで跨がってから気合いを出して、地下馬道から出るとかなり煩くなったので、返し馬は気を付けながらゆったり入っていきました。ポケットに着いて輪乗りを始める頃には、とてもリラックスしてくれましたし、ゲート前でも落ち着いていたので、後はゲートを出てからの折り合いに気を付けましたが、初めのコーナーで前にいたバンデがヨレてきて、横にいた馬が一緒に外に振られたので、そこで掛かり気味になってしまいました。でも直線に入るとフッと折り合いが付いてくれたので、今までの中では一番折り合いがスムーズに行きましたね。後は追い出しのタイミング次第だと思って、前のエピファネイアをマークし、勝負どころで必死に追いましたが、突き放されてしまったので、何とか2,3着には残ってほしかったけど、勝ちに行った分、余力がなかったですね。距離も長いのは確かだと思うので、それを考えれば最後まで頑張ってくれたと思います。距離は2200mまでが良さそうですね」

調教助手「体が減ることもなく、とてもいい状態で競馬に臨めたと思います。前走は競馬前で終わってしまったので、今回は最後まで気を抜かない様に心がけましたが、パドックでもいい感じに落ち着けていたし、鞍上が跨ってから少しテンションが上がったものの、返し馬ではいい感じで気を抜いて走ってくれていましたね。距離は長かったのに、勝負に行って4着に来たのだから、今日は馬を褒めてあげたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○川田騎手 「少しハミを噛む場面はありましたが、すぐに収まりがついて、道中はスムーズに運べました。本当によく頑張ってくれたと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【菊花賞】ラストインパクト 最後まで力走、見せ場たっぷりの4着

不良馬場にもメゲず最後までしっかり脚を使った。17番スタートからスッと行き脚がついて好位で運んだラストインパクトが見せ場たっぷりの4着。前哨戦の神戸新聞杯では馬場入り前に落鉄、打ち直す間にイレ込んで7着に敗れたが本番で力を十分に示した。川田は「非常にスムーズに折り合っていたし、よく頑張ってくれました。3000メートルもこなしてくれましたからね」とパートナーの力走を称えていた。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

落鉄して馬場入りが遅れた前走とは違い、落ち着いた返し馬。ダッシュ良くスッと4、5番手につける。折り合いがつき、2周目3コーナー手前で外からナリタパイレーツが来るとすぐに加速。直線で苦しくなってからも渋太く脚を伸ばし、見せ場をつくる。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2周目の坂の下りの後、エピファネイアの後ろへ取り付いた時は力が入りましたが、最後はジリジリという伸びになってしまい、4着と力尽きてしまいました。エピファネイアは馬場が渋ったのも良かったですが、単純に他馬と性能が違ったという結果でした。2、3着馬との差はスタミナ・距離適性の差が出たかなあと思います。青葉賞の時も最後に勢いが鈍っていたので、川田Jがコメントしている距離適性が正しいのだと思います。

パドックでは適度な気合で、毛ヅヤの良さが目を惹きました。夏場からコンスタントに使われてきましたが、上手なケアで凄く良い状態で臨めました。

スタート直後の3角でバンデが外へ寄れた時に煽りを受けて、ハミを噛んだところがあったようですが、それ以外は折り合いが付きました。馬場が渋っていたのを気にしながら走っていたことで逆に折り合ったんだと思います。良馬場で行われていたら、ハミを噛んだ際にもっと行きたがった筈です。

川田Jはほぼパーフェクトな騎乗をしてくれたと思います。最後で力尽いても、清々しい結果・レース内容でした。クラシック競走で掲示板は出資馬で初めての経験です。ラストインパクト共々、お疲れ様でした。

今後は一息入れることになるでしょうが、タフな馬場を走った反動・疲れが脚元等に出ないかが心配です。特に異常を認めなくても、しっかり休ませてあげて欲しいです。

« じわりじわりと前へ行きたがる素振り。最後の直線でギアチェンジが出来ずに10着に終わる。★ロードシュプリーム | トップページ | 道悪競馬が応えるも、大した見せ場なく9着に敗れる。★ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

いい競馬でしたね。
鞍上は完璧な騎乗でしたし、勝ちにこだわった結果は納得に値しますねw
3~4コーナーでは一瞬夢を見ることができました(笑)

この後はゆっくり休んで激戦の疲れを癒して欲しいですね。

無事であれば、この後が楽しみでなりませんw

stageさん、こんばんは
ラストインパクトは4着に敗れましたが、気持ちの良いレースをしてくれましたね。エピファネイアの後ろに付けた時は少し力が入りましたね。

次は準OPからの出直しですが、適距離ならすぐに格好をつけてくれると思います。いずれは重賞に手が届く馬になってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« じわりじわりと前へ行きたがる素振り。最後の直線でギアチェンジが出来ずに10着に終わる。★ロードシュプリーム | トップページ | 道悪競馬が応えるも、大した見せ場なく9着に敗れる。★ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ