2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週の出走へ向けて坂路でビシッと追っています。☆シルクキングリー | トップページ | 初めてのG1の舞台。アクシデントなく悔いのないレースにして欲しい。☆ラストインパクト »

2013年10月19日 (土)

結果よりも実戦で抑えが利くようになっているのかを重視したい1戦。☆ロードシュプリーム

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

10月20日(日)東京8R・3歳上500万下・混合・芝1600mに田辺Jで出走します。追い切りの短評は「久々で割引」でした。発走は13時45分です。

4回東京7日目(10月20日)
8R 3歳上500万下
サラ 芝1600メートル 混合 指定 定量 発走13:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アポロドーロス 牡4 57.0 勝浦正樹
1 2 ゼニガタセージ セ3 55.0 松岡正海
2 3 ダーズンローズ セ5 57.0 武士沢友治
2 4 アメリカンダイナー セ4 57.0 津村明秀 
3 5 サトノオー 牡5 57.0 四位洋文
3 6 ロングシャドウ 牡3 55.0 内田博幸
4 7 マイネルミラノ 牡3 55.0 柴田大知 
4 8 テイエムジョニクロ 牡5 57.0 江田照男
5 9 レッドセシリア 牝3 53.0 三浦皇成
5 10 ギフテッドスマイル 牡4 57.0 宮崎北斗
6 11 ラッキーストリーク 牡3 55.0 大野拓弥
6 12 ダイワフェーム 牡3 55.0 大庭和弥
7 13 ユッカマウンテン 牝4 55.0 後藤浩輝
7 14 ロンギングゴールド 牡3 55.0 石橋脩
8 15 シャンボールフィズ 牝4 55.0 柴田善臣 
8 16 ロードシュプリーム 牡3 55.0 田辺裕信
8 17 クロスボウ 牡3 55.0 吉田豊

○小林助手 「抑えが利くようになっている。テンションも高くないし、デキはいいよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳になってからは、道中で我慢が利くように後方からの競馬で教え込んでいますが、着順が冴えないこともあり、もどかしい思いが続きます。目に見えて進歩しているように感じられないからでしょう。

今回は夏の新潟以来の競馬。9月21日に帰厩して乗り込み量は豊富。先週あたりは調教疲れでクタッとしていましたが、少し余裕を持たせたことですっかり回復しています。久々でも動ける態勢は整っていると思います。

今回はここ数走よりも幾らか前での競馬を検討しているようですが、そういう思いと裏腹に8枠が当たってしまいました。前に壁を作りにくい状況下で果たしてどうするのか…。個人的には、ゲートを出たなりでカチッと抑えが利くのかを見てみたいです。少しでも良い騎手に乗って欲しいということで東京へ使うことになったでしょうから、田辺Jには臆せずに乗ってきてもらいたいです。悪くても中団へ付けて欲しいです。

初勝利を挙げた時はここまで2勝目が遠いとは予想もしませんでした。現状でもまだまだ良い兆しは見えていません。一瞬のキレは劣るも、スピードの持久力がシュプリームの売りです。自分から動いて行って後続の追撃を完封するような競馬が1日でも早くできるようになってもらいたいです。

« 来週の出走へ向けて坂路でビシッと追っています。☆シルクキングリー | トップページ | 初めてのG1の舞台。アクシデントなく悔いのないレースにして欲しい。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週の出走へ向けて坂路でビシッと追っています。☆シルクキングリー | トップページ | 初めてのG1の舞台。アクシデントなく悔いのないレースにして欲しい。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ