最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 近日中にNFしがらきへ放牧に。年明けから始動予定。☆ラストインパクト | トップページ | 23日に京都・宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。☆シルクアポロン »

2013年10月25日 (金)

厳しい条件下でのデビュー戦。まずは次に繋がる走りを見せてもらえれば…。☆ロードスパーク

Photo_6 ロードスパーク(牡・吉村)父タニノギムレット 母ジャックカガヤキ

10月26日(土)東京5R・2歳新馬・混合・芝1600mにリスポリJで出走します。追い切りの短評は「意欲的な攻め内容」でした。発走は12時30分です。

4回東京8日目(10月26日)
5R 2歳新馬
サラ 芝1600メートル 混合 指定 馬齢 発走12:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カッテ 牝2 54.0 田中勝春
2 2 コルカロリ 牝2 54.0 大野拓弥
2 3 ニシノソラカラ 牡2 55.0 戸崎圭太 
3 4 ディアイッセイ 牡2 55.0 石橋脩
3 5 マイネルシャルフ 牡2 55.0 柴田大知
4 6 ジューヌノーブル 牡2 55.0 大庭和弥
4 7 ネオヴァロン 牡2 55.0 北村宏司
5 8 ポッドソレイユ 牝2 54.0 後藤浩輝
5 9 ロードスパーク 牡2 55.0 U・リスポリ
6 10 シングンゴールド 牡2 55.0 松岡正海
6 11 グランフィデリオ 牡2 55.0 柴田善臣
7 12 ウェルカムレイン 牝2 54.0 江田照男
7 13 ノーブルスワン 牝2 54.0 武士沢友治
8 14 ネメシス 牝2 54.0 三浦皇成 
8 15 ケセラストーン 牡2 55.0 田辺裕信

○吉村師 「兄は掛かると聞いていましたが、調教を見た限り大丈夫。今週は長目からしっかりとやりました」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この世代のロード募集馬で、馬体・歩様等を見て1番最初に気に入ったのがジャックカガヤキの11ことロードスパークです。

重心の低い体型は父タニノギムレットの良いところが出ていて、身のこなしが大きいです。そして、前の繋ぎの柔軟性、踏み込みの深さ+飛節の伸びも良好。兄シュプリームにも言えるのですが、肩の稼動域が大きいのも特徴の1つだと思います。ただ、スパークも少し臆病な面というか気性面での難しさを抱えています。

ケイアイファームを出発して本州(グリーンウッド)へ移動して来たのが6月末。そこから明日のデビューまで約4ヶ月は長かったですが、少しずつ良化を辿りながら、大きなトラブルがなくこれたのは何よりです。緩さは残っているでしょうが、それなりの体力は備えていると思います。

今週の追い切り模様はJRA-VANで確認できたのですが、外にヴェイロン、内にポップアイコンと古馬に挟まれての併せ馬。直線で外のヴェイロンが脱落して、最後はポップアイコンとの追い比べ。動き自体は少しフワフワして首を上手に使えていませんが、リスポリJがグイグイ手綱を押すとその分だけ伸びるという感じ。まだ前向きさに欠けますが、それなりの迫力はありました。兄のように掛かって暴走してしまうことはないと思うのですが…。

相手関係はディープインパクト産駒のマイネルシェリフと関西馬のニシノソラカラの両馬が有力どころかと思いますが、稽古の時計は歯が立たない感じでもありません。稽古同様に最後まで集中して脚を伸ばしてくれれば、チャンスはあるでしょう。

ただ、関東への長距離輸送+道悪競馬と、デビュー戦から厳しい条件の中で走ることになります。ですので、最初から結果を求めるのはちょっと酷かなと思っています。まずは無事に競馬を経験してもらい、その中でしっかり脚を使う場面があれば嬉しいです。

« 近日中にNFしがらきへ放牧に。年明けから始動予定。☆ラストインパクト | トップページ | 23日に京都・宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。☆シルクアポロン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードスパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近日中にNFしがらきへ放牧に。年明けから始動予定。☆ラストインパクト | トップページ | 23日に京都・宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。☆シルクアポロン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ