2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 今後を見据える意味で、レース内容+結果が大事になってくる2戦目。☆ロードストーム | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.347 »

2013年10月 5日 (土)

左回りは大きな課題も、1歩先に抜け出す競馬で渋太さを発揮して欲しい。★ロードランパート

Photo_6 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

10月6日(日)東京9R・本栖湖特別・混合・芝2400mに浜中Jで出走します。追い切りの短評は「高いレベルで安定」でした。発走は14時35分です。

4回東京2日目(10月6日)
9R 本栖湖特別
サラ 芝2400メートル(左) 3歳上1000万下 混合 指定 ハンデ 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ルシャンベルタン 牡5 54.0 柴田善臣
2 2 ロードランパート 牡5 55.0 浜中俊
3 3 カリスマミッキー 牡5 54.0 江田照男
4 4 ナンヨーケンゴー セ3 54.0 北村宏司
5 5 シャドウバンガード 牡4 57.0 戸崎圭太
5 6 ロイヤルダリア 牡7 53.0 松岡正海
6 7 アドマイヤパーシア 牡5 55.0 田中勝春
6 8 マイネルマエストロ 牡3 52.0 柴田大知
7 9 シンボリローレンス セ8 51.0 武士沢友治
7 10 ピュアソルジャー 牡3 52.0 吉田豊
8 11 ヒールゼアハーツ 牡5 55.0 福永祐一
8 12 アロヒラニ 牡4 56.0 大野拓弥

〇兼武助手 「自分から動いて行けるあたり、それだけ体調がいい証でしょう。毛ヅヤも張りも維持していますし、元気一杯ですよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、久々に1000万下で馬券圏内(3着)に頑張ったランパート。結果は喜ばしいのですが、正直内容は褒められたものとは言えません。スッと好位を取れるようになってきたのは良いのですが、追ってからの甘さ。前走では鞍上の追い出しに反抗する面も見せていました。これまで1度チークピーシズを着用して競馬へ臨んだことがありますが、再検討が必要なんじゃないかなと思います。

コンスタントに使われてきていますが、クタッとすることなく体調は安定しています。直前の稽古は2歳馬に遅れましたが、馬なりにとどめた前走と違ってビシッと追われたのはプラス材料です。

今回は芝2400m戦。距離はこなせる範囲です。距離が延びることで、前々の競馬でより渋太さを生かしたいのでしょう。12頭と頭数が落ち着いたのはランパート向き。好枠から内のポケットの位置で進めたいところ。ただ、何度も言っているように、左回りがサッパリな馬。今までの左回りのレースを振り返ると、道中の行きっぷりから悪かったですし、直線で脚を使うようなところも見受けられませんでした。何が原因かは分かりませんが、気性的なモノなのかなあ…。今回はリーディングを争う浜中Jが乗ってくれるので、どう御してくれるのか改めて注目したいです。

相手関係ですが、抜けた馬は見当たりませんが、セントライト記念4着ナンヨーケンゴー、東京芝2400m巧者ヒールゼアハーツが強敵でしょうか。ランパート同様に詰めの甘い馬が多い印象です。

状態に関しては悪くないでしょうから、結果を出せていない左回りでも前走のような競馬が出来るかどうか。1歩先に仕掛けての抜け出し、ラチを頼りに粘り込む形に持ち込んで欲しいです。Sペースからの決め手勝負は避けてもらいたいです。

« 今後を見据える意味で、レース内容+結果が大事になってくる2戦目。☆ロードストーム | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.347 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後を見据える意味で、レース内容+結果が大事になってくる2戦目。☆ロードストーム | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.347 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ