2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 右前脚球節部分の剥離骨折が判明。年内は休養することに…。★アンビータブル | トップページ | 準OPで揉まれる必要はあるも、主導権を奪って存分に粘りを見せてもらいたい。☆ロードエアフォース »

2013年9月21日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.344

(中山11R)オールカマー(G2)

◎ムスカテール、○メイショウナルト、▲ダノンバラード、△ダイワファルコン、×オーシャンブルー、×ハナズゴール

メイショウナルトに注目していたのですが、さすがにここは相手強力。レコード決着後に少し疲れが出たようなので、1つ評価を落とします。ただ、器用に立ち回ることができるので、中山コースは問題ないでしょう。

そこで本命には久々もムスカテール。左回りがベストの馬ですが、日経賞でも恥ずかしい競馬はしていません。前走の圧巻のパフォーマンスを右回りでも信頼したい。

ダノンバラードは宝塚記念2着以来。ジェンティルドンナとフェノーメノに先着した実績はここでは随一。坂路で軽快な動きを見せて、仕上がりも上々。もうワンランクステップアップするには負けられない1戦も、パンパンの良馬場での切れ味は見劣ります。大崩れはなさそうも、最後の詰めで甘くなりそう。

中山巧者のダイワファルオン。昨年同レース2着と距離もひとまず克服しています。ただ、こちらもパンパンの良馬場での切れ味勝負は不得意。早めに前を捕えに行くと、最後の坂で失速する可能性は大きいでしょう。

有馬記念2着と地力はここでもヒケを取らないオーシャンブルー。直前の攻めはダノンバラードに突き放されてしまいましたが、そう攻め駆けする方ではありません。叩いた方が良いとは思いますが、切れ味勝負になれば上位争いしても不思議ありません。牡馬相手のこの距離は楽ではありませんが、切れ味なら牡馬相手でもヒケを取らないのがハナズゴール。エリザベス女王杯を睨んでこの距離から始動だと思いますが、小回りでスタミナを温存できれば、1発あっても。

« 右前脚球節部分の剥離骨折が判明。年内は休養することに…。★アンビータブル | トップページ | 準OPで揉まれる必要はあるも、主導権を奪って存分に粘りを見せてもらいたい。☆ロードエアフォース »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右前脚球節部分の剥離骨折が判明。年内は休養することに…。★アンビータブル | トップページ | 準OPで揉まれる必要はあるも、主導権を奪って存分に粘りを見せてもらいたい。☆ロードエアフォース »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ