2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) | トップページ | 最後は2着馬に詰め寄られるも、圧倒的人気に応えてデビュー勝ち。☆キープアットベイ »

2013年9月15日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.342

(阪神11R)ローズS(G2)

◎エバーブロッサム、○デニムアンドルビー、▲レッドオーヴァル、△トーセンソレイユ、×ローブティサージュ、×ウリウリ、×リラコサージュ

秋華賞へ向けて、春の実績馬がこぞって参戦してきた同レース。ただ、阪神外回りと京都内回りとでは適性の差が出ても不思議ではないと思っています。

今回は阪神芝・外回り。まずはディープインパクト産駒を上位に。その中で本命はエバーブロッサム。初めての関西圏でのレースは鍵ですが、気性面で問題を抱える馬じゃないので、無難に対応してくれるでしょう。2着続きで勝ち味に遅いですが、ひと夏越してのパワーアップに期待。

素質だけなら世代随一のデニムアンドルビー。阪神外回りでも安定した走りを見せているのは好感。ただ、帰厩が遅くなって、稽古の動きがもう一歩。また、この最内枠も課題の1つになってくるかもしれません。前半置かれる競馬が続いているので、次に向けてどういうレースをしてくるのかも見てみたいです。

レッドオーヴァルは一息入れた効果に期待。使い込むよりリフレッシュな状態の方が走れるでしょう。ただ、課題はこの距離。桜花賞の内容を見ると、上位2頭に遅れを取るかなと…。馬場が悪くなるのはプラスです。

春のG1では結果を残せなかったトーセンソレイユ。その後はじっくり成長を促して、馬体をフックラさせて戻ってきました。春からの成長ならこの中では随一でしょう。今一度、このメンバーでどれくらいやれるか注目です。鞍上とも手が合いそうです。

2歳女王のローブティサージュ。3歳春は結果を残せませんでしたが、力負けよりも自分との戦いに負けたゆえの結果だと思います。じっくり立て直した効果は大きいでしょうし、トーセンソレイユ同様に今一度どれくらいやれるか注目したいです。洋芝の函館でデビュー勝ちしている馬なので、多少馬場が渋ってもこなせる筈。

あとは藤原英厩舎の2頭。ウリウリは前走がなかなか強い内容でした。距離1ハロン延長なら対応できそうです。リラコサージュはここを目標に調整が入念です。春はG1へ使うために押せ押せできていましたが、それでもそれなりの結果を残しています。血統的に一夏越してのパワーアップは見込めそう。

オークス馬のメイショウマンボはCWで2週連続で好時計。ただ、それまでの調整が手緩いですし、明らかに急仕上げ。重めも残るかもしれません。まずはここをひと叩きして、次に期待したいです。

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) | トップページ | 最後は2着馬に詰め寄られるも、圧倒的人気に応えてデビュー勝ち。☆キープアットベイ »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) | トップページ | 最後は2着馬に詰め寄られるも、圧倒的人気に応えてデビュー勝ち。☆キープアットベイ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ