最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.342 | トップページ | 馬群を割って抜け出してきた脚は圧巻。鞍上の好リードで4勝目を挙げる。☆シルクドリーマー »

2013年9月15日 (日)

最後は2着馬に詰め寄られるも、圧倒的人気に応えてデビュー勝ち。☆キープアットベイ

201309_2

Photo キープアットベイ(牡・手塚)父Dunkirk 母Great Deep Bay

土曜中山6R メイクデビュー中山(ダ1200m) 優勝(1番人気) 横山典J

ゲートの出はさほど速くなかったものの、スピードの違いで自然とハナに立って道中はレースを先導、持ったまま先頭キープで4コーナーを回ると、直線に入ってスンナリと抜け出し、最後は2着馬の追撃をクビ差で抑え、単勝1倍台の圧倒的1番人気に応えてデビュー戦を勝利で飾っています。

横山典騎手「素直で従順に乗り手の指示に従ってくれますし、本当に乗りやすい馬です。ただ最後は手綱放したら、スッと伸びて馬なりで勝ってくれるかと思ったけど、逆に最後は詰め寄られてしまいましたね。まだ背中が緩く、急がせるとトモが入ってこなくなるんですよ。今日は能力とセンスだけで勝ったようなものです。まだまだ課題は多いですが、この先良くなっていくイメージは持っています。ダート一辺倒という感じでもないので、芝を試してみても面白いと思います」

手塚調教師「人気に応えられてホッとしています。最後は詰め寄られましたが、まだ背中がしっかりしていないから、坂が堪えるのかも知れません。調教でも坂路コースで時計を出すと、最後に耳を絞って気の悪さを出してしまいますからね。今回は勝ってくれたことですし、続けて使っていくよりは、一旦放牧に出した方が良いでしょう。この後は芝も視野に入れて考えます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

圧倒的1番人気のマル外馬キープアットベイが逃げ切り…中山新馬(競馬ラボより)

13年9月14日(土)、4回中山3日目6Rでサラ系2歳新馬(ダ1200m)が行なわれ、横山 典弘騎手騎乗の1番人気・キープアットベイが優勝。勝ちタイムは1:13.7(良)。 2着にはクビ差で3番人気・アポロオオジャ(牡2、美浦・小島茂厩舎)、3着には12番人気・ペイシャマシェリ(牝2、美浦・高橋博厩舎)が続いて入線した。

ワールドスローンも前を主張したが、スピードの違いをみせつけるようにキープアットベイがハナに進出。平均ペースでレースは進むも、後続を引き離した逃げのまま4角へ。直線でも、鞍上が持ったままの余裕の手応えで逃げ切りを図ったが、道中は中団を追走していたアポロオオジャが猛追。3番手以下を引き離し、2頭の一騎打ちの様相だったが、機動力に勝るキープアットベイが押し切った。

勝ったキープアットベイは父が日本では初の産駒の出走となる、新種牡馬Dunkirkという血統。Dunkirkはアンブライドルズソングを父に持つ、ミスプロ系種牡馬だ。キープアットベイ自身は、今年のバレッツマーチセールで16万ドルで落札されて、デビュー前の追い切りでも、坂路で49.7秒の破格の時計をマーク。能力の高さをみせていた。 馬主は有限会社シルクで、クラブでの募集価格は総額2500万円。生産者はWayne G. Lyster III。馬名の意味由来は「寄せ付けない。母名より連想」。

1着 キープアットベイ(手塚貴久調教師)
「調教の動きから能力には自信を持っていました。最後に詰め寄られたとはいえ、まだ明らかに緩いですからね。仕上がり度合は、5R(で新馬勝ちしたニシノミチシルベ)のほうが断然上でしたよ。今後はいったん放牧を挟み、成長を促したいと思います。将来が楽しみです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタート直後は外から来られたが、スピードの違いでハナへ。4角を抜群の手応えで回り、ラスト1ハロン付近から後続を突き放し、ゴール前で2着馬に迫られるも、逃げ切った。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体重486キロでパドックに登場したキープアットベイ。まだお腹回りに余裕を感じましたが、気合乗りは上々。この馬の前向きさが十二分に伝わる姿勢でした。2倍を切る単勝人気になるとは思っていましたが、1倍前半まで買い進められたのはちょっとビックリでした。

レースですが、ゲートはさほど速くありませんでしたが、二の脚とスピードの違いでダートへ入る時には2番手まで進出。あまり逃げたくなかった感じですが、向正面で自然とハナへ立つ感じでした。直線を向くまで手応え十分に回ってきてくれました。

あとは直線で加速するだけ。横山典Jは後ろの気配を感じながらの追い出し。途中までは軽く促す感じで押し切り態勢でしたが、大外からアポロオオジャが勢い良く襲い掛かってきました。それを確認して鞭を抜いて再加速。トモが緩いので追ってからの迫力が一息でしたが、この馬なりに失速することなく脚は使っています。

スピードとセンスの良さを十二分に確認できたデビュー戦。重心の低い走りも好感。随所に資質の高さを示してくれたと思います。

今後は一旦放牧に出して、馬体の成長を促すとのこと。また、前向きすぎる気性なので、詰めて使うことはしたくないようです。まあ、何はともあれ、競走生活の第一歩を勝利で歩み出せたので、目の前の課題を1つ1つ克服していってもらいたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.342 | トップページ | 馬群を割って抜け出してきた脚は圧巻。鞍上の好リードで4勝目を挙げる。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)キープアットベイ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
キープアットベイのデビュー勝ちおめでとうございます♪
前評判もでしたが、パドックで1頭だけよく見えて、これは負けるはずはないって思いました^^
最後は迫られましたが、ほぼ持ったままでしたし。
走るフォームがよさそうなのは、シルクの調教写真でも想像つきました。
今後も楽しみなお馬さんですね。

しかしシルクはご一緒馬は散々な結果ですが、共通愛馬以外はめちゃめちゃ好調な焼魚定食さん厩舎ですね(笑)
このお馬さんは、募集は知っていましたが動画も見ていないし一瞥もしていなかったです。
もう1頭の馬よりかはいいなぐらいで、ダートだしーって^^;
ほんと馬選びは最悪です★

ぼんちゃんさん、こんばんは
キープアットベイのデビュー勝ちへのお祝いのお言葉ありがとうございます。
まだまだ馬体がパンとしていませんが、良いフォームで走っていたのはホッとしました。1つ勝ったので、当面は無理させずに素質を磨いてもらいたいです。

馬選びですが、期待して出資した馬がそのまま大活躍しているというケースは少ないと思います。保険で押さえていた馬が私の期待以上に頑張ってくれているのが大きいですね。

また新戦力の補強時期ですが、まずはベタな人気馬にチャレンジしてから、コツコツ稼いでくれそうな馬を見つけていけたらなあと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.342 | トップページ | 馬群を割って抜け出してきた脚は圧巻。鞍上の好リードで4勝目を挙げる。☆シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ