2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 満身創痍の馬体+ダイワメジャー産駒らしい気難しさも顔を出し始めています。★メジャースタイル | トップページ | 負けの許されないレースで底力+経験値がモノを言う。サクラバクシンオー以来のスプリンターズS連覇達成。☆ロードカナロア »

2013年9月29日 (日)

9着に敗れるも、自分のスタイルを貫く競馬は出来ました。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

日曜中山11R スプリンターズS(G1・芝1200m) 9着(13番人気) 戸崎J

好スタートを決めたものの、無理せず控えて道中は最後方を追走、残り600m付近から追い上げに掛かり、直線では外目から上がり最速の末脚を繰り出して差を詰めましたが、中団まで押し上げたところでゴールしています。

藤沢則調教師「スタートは良すぎたけど、スッと後ろの位置の下げられたし、この馬の競馬は出来たと思います。あれだけハイペースで行った割には、前もなかなか止まらなかったので、一番いい脚を使っても捕まえ切れませんね。この馬の力はしっかり出し切ってくれたと思うし、結果は出ませんでしたが、この相手によく頑張ってくれたと思います。次走は状態を見て考えて行きたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○戸崎騎手 「大外枠だったので直線勝負に徹した。(最後方から)直線でも伸びているが前が止まらなかった」(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートして100mでハクサンムーンが楽にハナへ行き切れた展開。下り坂になっている分、前半3ハロンは33秒台を切ることになりましたが、余力を残した逃げだったと思います。もう少しフォーエバーマークに抵抗して欲しかったですが、輸送競馬で馬体重が12キロ減っていた時点で嫌な雰囲気は漂ってはいましたね。

レース前は初コンビとなる戸崎Jとの相性を疑問視していましたが、流れに動じることなく、定位置の最後方から折り合いをきっちりつけてくれました。フォーチュンのリズムを崩すことなく競馬をしてくれたことに感謝です。さすがの腕達者です。ただ、さすがにこのメンバー+芝では前との差を大きく詰めることは出来ませんでした。展開は勿論、馬場のアシストが欲しいですね。馬場が渋ってパワーを要することになれば、もっと順位は押し上げれたと思います。

まあ、9着とはいえ、勝ったロードカナロアとコンマ6秒差なら上々の部類でしょう。少しずつ芝に慣れてきていると思います。今冬、カペラSを使うことがあれば、チャンス十分でしょう。

現在7歳馬ですが、骨折で1年1ヶ月休んでいたこともあり、馬体は若々しいですし、まだまだ走る気力に満ち溢れています。力の衰えの曲線はなだらかだと思います。今後も適度に間隔を空けて、個性派として1戦でも長く現役を続けて欲しいです。

« 満身創痍の馬体+ダイワメジャー産駒らしい気難しさも顔を出し始めています。★メジャースタイル | トップページ | 負けの許されないレースで底力+経験値がモノを言う。サクラバクシンオー以来のスプリンターズS連覇達成。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 満身創痍の馬体+ダイワメジャー産駒らしい気難しさも顔を出し始めています。★メジャースタイル | トップページ | 負けの許されないレースで底力+経験値がモノを言う。サクラバクシンオー以来のスプリンターズS連覇達成。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ