最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 色気を持たずに自分の競馬スタイルを貫くのみ。あとは展開がどこまで味方してくれるか…。☆シルクフォーチュン | トップページ | 粒の揃ったメンバー構成。まだまだクラス慣れする必要ありで…。★シルクプラズマ »

2013年9月28日 (土)

1度競馬を使って目覚めた龍王。自分のリズムを崩さずに走ってくれば、結果は付いてくる筈。☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

9月29日(日)中山11R・スプリンターズS(G1)・国際・芝1200mに岩田Jで出走します。追い切りの短評は「余裕ある動き」でした。発走は15時40分です。

4回中山9日目(9月29日)
11R スプリンターズS(G1)
サラ 芝1200メートル(右・外回り) 3歳上OP 国際 指定 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 グランプリボス 牡5 57.0 内田博幸
1 2 フォーエバーマーク 牝5 55.0 村田一誠
2 3 アドマイヤセプター 牝5 55.0 四位洋文
2 4 サンカルロ 牡7 57.0 吉田豊
3 5 マヤノリュウジン 牡6 57.0 池添謙一
3 6 ドリームバレンチノ 牡6 57.0 松山弘平 
4 7 ハクサンムーン 牡4 57.0 酒井学
4 8 パドトロワ 牡6 57.0 勝浦正樹
5 9 サドンストーム 牡4 57.0 武豊
5 10 ロードカナロア 牡5 57.0 岩田康誠
6 11 スギノエンデバー 牡5 57.0 蛯名正義
6 12 アウトクラトール 牡8 57.0 伊藤工真 
7 13 サクラゴスペル 牡5 57.0 横山典弘
7 14 マイネルエテルネル 牡3 55.0 柴田大知
8 15 マジンプロスパー 牡6 57.0 福永祐一
8 16 シルクフォーチュン 牡7 57.0 戸崎圭太

*緑字は他クラブ出資馬

○安田隆師 「水曜日は馬の気持ち重点に見ていましたが、戦闘態勢に入っているなと思える動き。終いは切れるので、やれば時計はいくらでも詰まる馬なんですが、この時計なら十分でしょう。強い相手が揃っているし、勝つのは楽ではないけど、状態は間違いなく上向いています」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【スプリンターズS】ロードカナロア“幸運”10番!(スポニチより)

ロードカナロアは坂路をリズム良く、4F65秒2で駆け上がった。ゲートは10番と決定。安田師は「(勝った)安田記念と同じで縁起がいい。(同厩舎だった)カレンチャンも10番でG1・2勝。ラッキーナンバーですかね」と歓迎ムードだ。「一度競馬を使って体も仕上がった。あとは無事に輸送できれば」と語った。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆王者の風格漂う〔10〕ロードカナロア(サンスポより)

G1・5連勝がかかる(10)ロードカナロアは、高速道路の事故渋滞で予定より遅くなったが、午後0時30分ごろ中山競馬場に到着。待ち受けるカメラの放列にも動じることなく、堂々と馬運車から降り、ゆったりと馬房に収まった。岩本調教助手は「まったくいつもどおりです。昨年と同じぐらい順調だし、あとは岩田騎手に任せるだけ」と笑顔を見せた。

馬にとっては連覇、厩舎にとっては3連覇がかかるスプリンターズSだが、カレンチャンも担当していた岩本助手は担当馬のG1・6連勝がかかる。「昨年よりメンタルがしっかりしてカレンチャンに似てきました。国内は最後のレースかもしれないので、いい競馬をしてほしい」と王者のままの引退を願っていた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セントウルSは2着に甘んじましたが、勝ったハクサンムーンが充実していることを身を持って知れたのは大きいですし、自分の形に持ち込まれれば、ここでも侮れない存在です。ただ、斤量差と追い詰めたレース内容。そしてパドックでの気合のなさを考慮すると、ひとまず格好はつけたと思います。

前走から中2週での今回。負けたことによる悲壮感なく、いつもどおりの調整。脚取りに素軽さを増して、精神的にもピリッとしてきました。負荷よりも気迫を促す調整は好感です。やりすぎると捌きに硬さが目立ってしまう馬なので。

枠順は5枠10番と文句の言いようがないところ。前は行くフォーエバーマーク、ハクサンムーン、パドトロワが全て内へ入ってくれたのも良いでしょう。前走の負けでハクサンムーンは意識するでしょうが、カナロアの能力を信じて動いてもらえればと思います。個人的には念願の外枠が当たったマジンプロスパーが勝ちに行く競馬をすると思います。道中はカナロアの前にいるでしょう。同馬の動きに合わせて行けば良いのかなあと思います。初めてスプリント戦を使ってきたグランプリボス。実力は侮れませんが、最内枠に入ってくれたのは助かったなあと思います。ちょっと不気味なのはサクラゴスペル。カナロアを目標に捲りの競馬されると嫌です。ブリンカーを付けた逆効果で前へ行ってくれればよいのですが…。

今回を入れて、現役残り2戦。ここまで素晴らしい成績を収めてくれているので、1番は無事に競馬を終えてくれることですが、スプリント戦での連敗は避けて欲しいです。ここで負けることが出来ないので、前哨戦のセントウルSから始動したのですから。

前走の敗戦をしっかり糧にして、龍王本来のパフォーマンスを歓喜のG1初制覇となった舞台でフルに発揮して欲しいです。あとは結果が付いてきてくれると信じるのみです。

« 色気を持たずに自分の競馬スタイルを貫くのみ。あとは展開がどこまで味方してくれるか…。☆シルクフォーチュン | トップページ | 粒の揃ったメンバー構成。まだまだクラス慣れする必要ありで…。★シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色気を持たずに自分の競馬スタイルを貫くのみ。あとは展開がどこまで味方してくれるか…。☆シルクフォーチュン | トップページ | 粒の揃ったメンバー構成。まだまだクラス慣れする必要ありで…。★シルクプラズマ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ