最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 脚元の状態は気掛かりも、松田Jとのコンビに戻って日曜阪神・ダ1800mへの出走を予定。★シルクプラズマ | トップページ | ロードなお馬さん(安田厩舎・放牧組) »

2013年9月25日 (水)

前哨戦を叩いて確実に上昇。今度は譲れない。☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

9月29日(日)中山・スプリンターズS(G1)・国際・芝1200mに岩田Jで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位5頭で出走可能です。9月24日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に61.9-45.8-29.9-15.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、9月25日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.0-38.1-24.2-11.9 馬なりに乗っています。併せ馬では叩き一杯の相手を0秒6追走して0秒5先着。短評は「坂路コースで入念」でした。

○安田調教助手 「先週の時点で気持ちも入っていました。よって9月25日(水)は併せ馬で闘争心を維持する内容。仕上がりに関しては申し分ないでしょう。1年前と状態面は同等でも、経験値や完成度は大きくアップ。この馬らしいパフォーマンスを見せて欲しいですね」

≪調教時計≫
13.09.24 助手 栗東坂良1回 61.9 45.8 29.9 15.2 馬なり余力
13.09.25 助手 栗東坂良1回 52.0 38.1 24.2 11.9 馬なり余力 カレンジェニオ(古馬1600万)叩一杯を0秒6追走0秒5先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

王者ロードカナロアが不滅のG15連勝を狙う。(サンスポ・ウェブサイトより)

栗東坂路でカレンジェニオに歩調を合わせながら、13秒9-13秒9と余裕しゃくしゃくの追走。3F目から一気にペースを上げたが、鞍上の手綱は絞られたままで、ラスト1Fで少しだけ気合をつけられるといつもどおりの鋭い反応を見せた。11秒9の切れ味で並ぶ間もなくカレンを抜き去り1馬身先着。非の打ちどころのない内容だった。

「(4F)52~3秒ぐらいで、残り150メートルの感触でラストはやってほしいと指示したが、思いどおりの内容だった。実戦でも、追い切りでもラストは切れるが、抜群の動きだったね。1回使うとコロッと変わるタイプだから。昨年もいい状態だったが、今年はそれ以上のデキだと思う」と、安田隆調教師の表情には自然と笑みが浮かぶ。

前哨戦のセントウルSは昨年と同じ2着だったが、「ブランク明けは本来のパフォーマンスを出せないところがあるんだろうね」と落ち着いたもの。昨年のスプリンターズSから始まったG1連勝街道(香港スプリント→高松宮記念→安田記念)はさらに伸びそうだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カナロア軽々11秒9/スプリンターズS(日刊スポーツより)

秋のG1シリーズ開幕戦となるスプリンターズS(芝1200メートル、29日=中山)に向けて25日、世界の快速王ロードカナロア(牡5、安田)が絶好の最終追い切りを披露した。

栗東坂路でカレンジェニオ(1600万)と併せて4ハロン52秒0-11秒9で先着。軽々と12秒を切るシャープなフィニッシュだった。この日の追い切りには騎乗しなかったものの、見守った主戦の岩田騎手は「前走を使ってスイッチが入っているから」と笑顔。その前走ではハクサンムーンの2着に敗れたが「特に(ハクサンムーンを)意識はしない。あくまでも自分のペースを守って、カナロアの競馬する」と話していた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前哨戦のセントウルSでハクサンムーンを捕らえきれなかったですが、同馬も実力を付けていますし、斤量差+展開+順調さをしっかり生かしきったレースをされてしまいました。まあ、それでも最後までジワジワと追い詰めたのは評価できると思います。

叩いた上昇度は昨年の方が大きいでしょうが、確実に上向いているのは事実。前走はパドックで少しのんびりしていましたし、本来のピリッとした面が戻ってきているのも好感です。

最終追い切りはまだ見ていませんが、安田翔助手が跨ってくれたみたいですね。ここ2走は岩田Jが跨って、ちょっとやり過ぎの感が合ったのでこれも好材料でしょう。実戦へ行けば、これまでの戦績を信じて王道の競馬をしてもらえればと思います。

レース当日まで微調整を施しながら、良い状態で臨めることを願っています。

« 脚元の状態は気掛かりも、松田Jとのコンビに戻って日曜阪神・ダ1800mへの出走を予定。★シルクプラズマ | トップページ | ロードなお馬さん(安田厩舎・放牧組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脚元の状態は気掛かりも、松田Jとのコンビに戻って日曜阪神・ダ1800mへの出走を予定。★シルクプラズマ | トップページ | ロードなお馬さん(安田厩舎・放牧組) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ