2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 競馬までのロスが響いて、この馬らしさが見られないまま7着に終わる。★ラストインパクト | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

2013年9月24日 (火)

良好な検査結果を受けて、乗り運動をスタートしています。☆ロードアクレイム

Photo_2 ロードアクレイム(牡・藤原英)父ディープインパクト 母レディパステル

滋賀・ライジングリハビリテーション在厩。ウォーキングマシン60分、並脚30分。

○当地スタッフ 「エコー検査で良好な経過を確認。再度ショックウェーブを打った上で、予定を幾らか前倒して乗り運動をスタートしています。久々だけに気持ちが昂ぶるかな・・・と思ったものの、意外に落ち着いた雰囲気。右前脚も良い意味で変わらぬ状態です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3月初めに幹細胞移植手術を受けたロードアクレイム。通常は手術を施したら半年間は舎飼いを続け、それから歩行運動を始めるのですが、約4ヶ月後にウォーキングマシンでの運動を開始。そして遂に、並脚程度ながら騎乗運動をスタートしています。

ここまで予定を前倒しに進めてきましたが、その中でもコツコツと段階を踏んでいます。当面はこれぐらいの運動で控えて、脚元の入念なケア・経過観察を続けて欲しいです。

先日の神戸新聞杯を見て、改めてアクレイムの能力を再認識させられました。現在は1000万下の身ですが、来春にはターフに戻ってきて、また大舞台に立てることを願っています。

« 競馬までのロスが響いて、この馬らしさが見られないまま7着に終わる。★ラストインパクト | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードアクレイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 競馬までのロスが響いて、この馬らしさが見られないまま7着に終わる。★ラストインパクト | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ