2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(ベルフィオーレ&スパーク) | トップページ | 岩田Jが跨って、さすがの脚力を披露。日曜阪神・セントウルS出走へ。☆ロードカナロア »

2013年9月 5日 (木)

帰厩後、CWで初時計をマーク。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から坂路か馬場でキャンター 4日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月22日 神戸新聞杯・芝2400m(北村友J)

助手「短期放牧の効果もあって、いい状態で戻ってきましたね。今日から馬場で時計を出し始めていますが、終始馬なりで、最後まで楽に走ってくれていました。前走の時よりは、背腰の状態も良さそうなので、いい状態でトライアルに向かえると思います。ただあくまで本番は菊花賞なので、トライアルは余力残しで本番を見据えた仕上げをしようと思っています」(9/4近況)

助 手 4CW重 90.8- 74.1- 58.5- 43.6- 13.7 馬なり楽走

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

29日に栗東へ戻ってきたラストインパクト。週末は時計を出すのを控えていましたが、水曜日にCWコースでサラッと脚慣らし程度の追い切りを消化。これだけすぐにやれるのなら、状態に関しては心配要らないでしょう。

準OPの立場なら、賞金で菊花賞へ行けそうですが、前哨戦の神戸新聞杯で相応の力を示して欲しいです。まずは3着以内に入って、本番への期待が持てる走りを期待しています。

« ロードなお馬さん(ベルフィオーレ&スパーク) | トップページ | 岩田Jが跨って、さすがの脚力を披露。日曜阪神・セントウルS出走へ。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(ベルフィオーレ&スパーク) | トップページ | 岩田Jが跨って、さすがの脚力を披露。日曜阪神・セントウルS出走へ。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ