最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.322 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) »

2013年9月15日 (日)

凱旋門賞前哨戦
~~ニエル賞&フォワ賞~~

【ニエル賞】レース前日のキズナ(サンスポ・ウェブサイトより)

10月6日の凱旋門賞(仏ロンシャン、G1、芝2400メートル)を目指して渡仏しているキズナ(栗東・佐々木晶三厩舎、牡3歳)は、3歳馬による前哨戦のニエル賞(15日、仏ロンシャン、G2、芝2400メートル)を翌日に控えた14日、シャンティーにあるエーグル調教場の直線ダートコースでキャンター2000メートルを乗られた。

佐々木晶三調教師は「昨日(13日)、ロンシャン競馬場の芝コースを視察しました。明日(15日)は重馬場くらいになるかもしれませんが、芝の長さも短く、キズナにとっても問題のない馬場だと思います。ニエル賞では、道中のペースも流れそうですが、キズナは直線どれだけ伸びるか、いつもの競馬をするだけです。思っていた以上に丈夫で賢い馬で、ここまで順調に来ていますので、無事に走ってほしいです。フリントシャーとルーラーオブザワールドという2頭の強敵もいますし、本番に向けて良い物差しになると思います」とステップレースへの心構えを口にしていた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【フォワ賞】レース前日のオルフェーヴル(サンスポ・ウェブサイトより)

10月6日の凱旋門賞(仏ロンシャン、G1、芝2400メートル)を目指して渡仏しているオルフェーヴル(栗東・池江泰寿厩舎、牡5歳)は、前哨戦のフォワ賞(15日、仏ロンシャン、G2、芝2400メートル)を翌日に控えた14日、シャンティーにあるリヨン坂路コース(ダート)を2本登坂。2本目には1ハロン16~17秒程度のキャンターで流した。

池江泰寿調教師は「12日に(渡仏後)2回目の追い切りを行って、気合も乗り、競馬が近づいているのが分かっている様子です。ステップレースの前としては、まずまずの状態だと思います。明日(15日)のレースは、久しぶりのレースとなりますので、折り合いやスミヨン騎手との相性を見たいですし、その中で最高の結果が得られればと思います」と慎重な姿勢の中にもフォワ賞連覇に向けて意欲を高めていた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよ本日となった凱旋門賞前哨戦。オルフェーヴルは日仏で色々トラブルがありましたが、無事に何とかここへ辿り着いて何よりです。久々のレースということで、テンションの高さ等心配はありますが、普通に走ってくれば、相応の結果はついてくるでしょう。

キズナは初めての海外遠征。フランス・イギリスのダービー馬とのアウェーの地でどこまでやれるのかなあ…。キズナが十分通用することが分かれば、より本番が盛り上がるでしょうから。

日本を代表する2頭の初対決がフランス凱旋門賞。盛り上がりがピークとなるように、両馬ともに前哨戦で良い結果を残してもらいたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.322 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) »

競馬(情報+展望)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.322 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ