2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 心配した足元の状態は落ち着いている様子。来週の中山戦をひとまず予定しています。☆シルクプラズマ | トップページ | 小牧Jとのコンビで月曜阪神・美作特別への出走確定。☆ロードランパート »

2013年9月12日 (木)

神戸新聞杯1週前追い切りを順調に消化。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:阪神9月22日 神戸新聞杯・芝2400m(北村友J)
・調教内容:逍遥馬道から坂路か馬場でキャンター 11日にCWコースで追い切り

助手「1週前なので、びっしりやっていませんが、少し気合い付けてしっかりやっておきました。動きに余裕もあったし、出来に関しては間違いなく前走以上だと思うので、いい状態でトライアルに向かえると思いますよ。確かに背腰に緩さは残るものの、以前と違って、横に揺れなくなっているので、この馬なりにしっかりしてきている証拠だと思うので、最低でも権利は取って最後のクラシックに向かいたいですね」(9/11近況)

助 手  7CW良 88.7- 72.0- 56.1- 41.6- 13.3 馬なり余力
助 手 11CW良 83.0- 66.6- 52.4- 38.6- 12.4 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の神戸新聞杯への出走を控えて、1週前追い切りは終い重点の内容。いつもは馬場の大外9分どころを回っていますが、水曜日はいつもより内目の6分どころを回って、無理をさせていません。それでも時計からは順調さが伝わってきます。

今年のダービー出走組で菊花賞を目指すのは、エピファネイア(2着)・テイエムイナズマ(6着)・タマモベストプレイ(8着)・ヒラボクディープ(13着)くらい。春に大舞台に立つことができなかった素質馬では、マジェスティハーツとサトノノブレスが神戸新聞杯から菊花賞を目指します。あと、不気味さなら、菊花賞出走へ傾いてきたフルーキーでしょうね。

神戸新聞杯は次の本番を見据えての仕上げで臨むことになるでしょうが、現状の力関係を把握できる大事な1戦だと思っています。

« 心配した足元の状態は落ち着いている様子。来週の中山戦をひとまず予定しています。☆シルクプラズマ | トップページ | 小牧Jとのコンビで月曜阪神・美作特別への出走確定。☆ロードランパート »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

混戦模様の菊花賞路線。
何とかここで結果を出して、上がり馬として春の実績組にぶつかって欲しいですよね。

距離延長はプラスに働きそうですし、好勝負を期待してしまいますね(笑)

stageさん、こんばんは
青葉賞を見ると、ちょっと距離は長いかもしれませんが、しっかり折り合いさえつけば、同世代同士なら対応できるかと思います。

ただ、菊花賞を走った後のダメージは今から心配しています。昨年のロードアクレイムの例があるので…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心配した足元の状態は落ち着いている様子。来週の中山戦をひとまず予定しています。☆シルクプラズマ | トップページ | 小牧Jとのコンビで月曜阪神・美作特別への出走確定。☆ロードランパート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ