最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.345 | トップページ | 色気を持たずに自分の競馬スタイルを貫くのみ。あとは展開がどこまで味方してくれるか…。☆シルクフォーチュン »

2013年9月28日 (土)

レース後も異常なし。菊花賞へ向けての乗り込みを開始。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から坂路か馬場でキャンター
・次走予定:京都10月20日 菊花賞・芝3000m(川田J)

助手「昨日まではダクで軽く乗って様子を見ていましたが、特に変わりなさそうなので、今日から坂路で乗り込みを開始しました。先週の競馬では、周りの方からも出ていた中で一番良く見えたと、この馬を褒めてくれていただけに、パドックでの落鉄はかなり影響してしまいました。騎手が跨ると気持ちが入るし、他の馬が横をどんどん通って行くので、それでさらにテンションが上がってしまいました。パドックを周回している時は本当に落ち着いていたのに、一瞬で汗が落ちていたぐらいですから、あの時点で競馬は厳しいなと思いましたね。それでも直線では、一瞬グッとくるところがあったし、2着馬からはそれ程差はなかったので、何事もなければ悪くても2、3着はあったと思います。これが本番でなくて本当に良かったと思うし、菊花賞では万全の態勢で競馬まで気を付けたいと思います」(9/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

神戸新聞杯は落鉄のアクシデントで実力をフルに発揮できないままに終わりましたが、最後はそう無理をさせていなかったので、レース後のダメージはさほど大きくなかった様子。木曜日から坂路でのキャンター調教を進めているとのことです。

神戸新聞杯のパドックは後肢の踏み込みにバネを感じ、馬体は締まりが出て、ホント良く見せていたと思います。ただ、勝ち馬の強さは際立っていましたし、2着に来たマジェスティハーツはテイエムイナズマを接触するシーンがありながらの豪脚。素直にこの2頭は能力上位でしょう。ただ、菊花賞は距離が更に延びるだけに、付け入る隙は有る筈です。

ラストインパクト自身も少しハミを噛むところがあるので、距離延長が大いにプラスに出るとは言えないですが、母系はスタミナ十分の血筋。序盤をムキにならずに追走できれば、多少なりともアドバンテージがあるでしょう。

まずは賞金順で出走が叶って欲しいですが、出走の際はこれまでのようなトラブルがなく、悔いの残らない競馬をしてもらいたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.345 | トップページ | 色気を持たずに自分の競馬スタイルを貫くのみ。あとは展開がどこまで味方してくれるか…。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.345 | トップページ | 色気を持たずに自分の競馬スタイルを貫くのみ。あとは展開がどこまで味方してくれるか…。☆シルクフォーチュン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ