2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 4日に北海道・三嶋牧場から滋賀・グリーンウッドヘ移動しています。☆シルクキングリー | トップページ | 少頭数もレベルの高い1戦。開幕週+逃げのスタイルでどこまで肉薄できるか。☆ロードエアフォース »

2013年9月 6日 (金)

検査の結果を受けて、近々騎乗運動を再開する予定に。☆ヴォルケンクラッツ

201305_5

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:毎日トレッドミル常歩15分にハロン24~25秒を3~5分、ウォーキングマシン

担当者「トレッドミルでの運動を継続しており、ハロン24秒のキャンターまで進めていますが、左飛節の状態は落ち着いており、この中間に行ったレントゲン検査の結果も問題ありません。近々騎乗運動を再開する予定です。馬体重は562キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左飛節の骨折で出遅れているヴォルケンクラッツですが、この中間はトレッドミルでの運動を継続。この馬なりに順調に進んでいるようです。患部の状態を確かめたレントゲン検査でも良好な状態が確認できたようで、近々騎乗運動を再開することになりました。

当初の予定より遅れていますが、トラブルなく進んできているのは何よりです。ただ、馬体重が大きく増えていますし、軌道に乗せていくにはまだまだ我慢の調教が必要でしょう。しっかりした下地づくりに励んでもらいたいです。

« 4日に北海道・三嶋牧場から滋賀・グリーンウッドヘ移動しています。☆シルクキングリー | トップページ | 少頭数もレベルの高い1戦。開幕週+逃げのスタイルでどこまで肉薄できるか。☆ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4日に北海道・三嶋牧場から滋賀・グリーンウッドヘ移動しています。☆シルクキングリー | トップページ | 少頭数もレベルの高い1戦。開幕週+逃げのスタイルでどこまで肉薄できるか。☆ロードエアフォース »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ