最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ラスト未勝利。集中力を欠くことなく息の長い末脚を引き出せれば…。☆ユニバーサルキング | トップページ | 歩様は順調に回復。来週の帰厩を予定しています。☆シルクオフィサー »

2013年9月 7日 (土)

暑さに負けず、栗東で鍛えて更にパワーアップ。まずは無事に秋始動を。☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

9月8日(日)阪神11R・セントウルS(G2)・国際・芝1200mに岩田Jで出走します。追い切りの短評は「凄い脚力」でした。発走は15時35分です。

4回阪神2日目(9月8日)
11R セントウルS(G2)
サラ 芝1200メートル 3歳上OP 国際 指定 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サドンストーム 牡4 56.0 川田将雅
2 2 クリーンエコロジー 牡5 56.0 中井裕二
3 3 マイネルエテルネル 牡3 54.0 和田竜二
4 4 ドリームバレンチノ 牡6 56.0 松山弘平 
4 5 ローガンサファイア 牝3 52.0 浜中俊
5 6 ウインドジャズ 牡6 56.0 幸英明
5 7 マヤノリュウジン 牡6 56.0 福永祐一
6 8 シュプリームギフト 牝5 54.0 秋山真一郎
6 9 ロードカナロア 牡5 58.0 岩田康誠
7 10 モグモグパクパク 牡3 54.0 北村友一
7 11 ビウイッチアス 牝4 54.0 津村明秀
8 12 ティーハーフ 牡3 54.0 武豊
8 13 ハクサンムーン 牡4 56.0 酒井学

○安田隆師 「帰厩後2、3週で気持ちが入ってきたので、ここから始動することに。今週も予定通りの追い切りを消化できて、順調に来ています。特に不安点はないし、次に楽しみの広がる競馬をしてくれれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

■カナロア落とせない一戦/セントウルS(日刊スポーツより)

めっきり涼しくなった栗東トレセン。土曜朝の雨はパラパラと降った程度で何とか持ちこたえた。圧倒的な人気を集めるロードカナロア(牡5、安田)は坂路で4ハロン64秒8-13秒2と軽くしまいを伸ばした。

安田師は「きょうは何も言うことはありません。あとは結果がどう出るかだけですね」。稽古をつけた安田翔助手も「去年とは比べものにならないぐらい順調。前哨戦とはいっても落とせません」と、気合十分だった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年は上手に夏を越して活気ある姿でセントウルSから始動できるのが何よりです。不安点とすれば、本番を見据えて坂路だけの調教過程。CWコースで1本時計を出して欲しかったかなあとは思います。まあ、それでも暑さを克服して鍛えてきたので、更にカナロア自身がパワーアップしているのは確かです。雨に関しては、滑る馬場ならマイナスでしょうが、雨が上がって重馬場とかなら、パワー十分な馬なので対応できると思います。

昨年のセントウルSは当日の暑さが応えた+岩田Jがテン乗りで本番を見据えて積極策を試した為の2着でした。今年は十二分にカナロアを知り尽くしているので、当面の相手ハクサンムーンの動向に注目しながら、しっかり導いてくれるかと思います。ゲートを出てからの二の脚はハクサンムーンより速いと思うので、少しプレッシャーを与えて、控える形になるでしょうか。

あとは、阪急杯のような競馬をしてくれれば理想的。左回りは仕掛けてからの伸びがやや鈍いですが、右回りならスッと前を捕まえに行ってくれるでしょう。あとはこれまでどおりにしっかり伸びてくれれば、結果はついてくると思います。悪くても2着は大丈夫でしょう。

本番は次なので、まずは無事に。そして出来るだけダメージ少なく、スプリンターズSへ進めることができればと思います。

« ラスト未勝利。集中力を欠くことなく息の長い末脚を引き出せれば…。☆ユニバーサルキング | トップページ | 歩様は順調に回復。来週の帰厩を予定しています。☆シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラスト未勝利。集中力を欠くことなく息の長い末脚を引き出せれば…。☆ユニバーサルキング | トップページ | 歩様は順調に回復。来週の帰厩を予定しています。☆シルクオフィサー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ