最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 横山典Jが跨って、デビュー1週前追い切りを消化。☆キープアットベイ | トップページ | 帰厩後、CWで初時計をマーク。☆ラストインパクト »

2013年9月 4日 (水)

ロードなお馬さん(ベルフィオーレ&スパーク)

Photo_6 ベルフィオーレ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。8月下旬測定の馬体重456キロ。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは安定。脚元もスッキリ映る状態です。視察に訪れた藤原調教師と今後のプランに関して意見を交換。トレセン近郊の牧場を経由して厩舎へ向かう方針が決まっています。そう遠からずに移動の段取りが組まれる見込み」

Photo_6 ロードスパーク

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「身のこなし等を確認しつつ、徐々にステップアップ。現在は坂路コースへも連れ出しています。とは言え、ペース自体は控え目。短期放牧の見込みだけに、ビシビシ攻める必要も無いでしょう。コンディションを整える程度に乗れればOKでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケイアイファームで丹念に乗り込んでいるベルフィオーレ。9月に入ってようやく進展が見られました。近々、栗東近郊(ヒルサイドSもしくは栗東具楽部)に移動。そして、厩舎へ向うことになっています。このまま無事に進んでいけば、秋の京都でデビューできるでしょう。姉たちのように、牝馬クラシック戦線に乗って欲しいものです。

坂路での乗り込みも再開したロードスパーク。身のこなし等に問題はなさそう。あとはしっかり馬体のボリュームを戻してもらえればと思います。馬体がフックラしてくれば、速めの調教をメニューに織り込んで、鍛えて欲しいです。

« 横山典Jが跨って、デビュー1週前追い切りを消化。☆キープアットベイ | トップページ | 帰厩後、CWで初時計をマーク。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)ロードスパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横山典Jが跨って、デビュー1週前追い切りを消化。☆キープアットベイ | トップページ | 帰厩後、CWで初時計をマーク。☆ラストインパクト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ