2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« マズマズの仕上がり。ただ、好走するには色々と注文がつくだけに…。★ロードオブザリング | トップページ | レース間隔を空ける必要もあり、7月31日に茨城・松風馬事センターへ。★ロードシュプリーム »

2013年8月 4日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.335

(小倉11R)小倉記念(G3)

◎メイショウナルト、○エクスペディション、▲ダコール、△マイネルラクリマ

マイネルラクリマは斤量と時計の出る小倉への対応を考えると、実績は認めるところも、ちょっと評価を下げたいです。

そこで本命は格上挑戦のメイショウナルト。ここ3走の走りは本物ですし、前走の中京から小倉へ替わるのはプラス材料。同馬主のメイショウサミットを前へ行かせて、2番手からの押し切りを期待。53キロで臨めるのは何とも魅力。あとはパドックで落ち着きがあれば。

相手本線は小倉実績のあるエクスペディションとダコール。時計への対応は可能な両馬。夏開催の分だけエクスペディションを上位に。絞れば◎○▲△4頭ボックス。

(新潟11R)レパードS(G3)

◎インカンテーション、○ケイアイレオーネ、▲サトノプリンシパル、△シグナルプロシード、×ジェベルムーサ

今年の3歳牡馬ダート勢は久々にレベルが高いと思っています。その中でクリソライトが頭1つ抜けた存在でしょう。

このメンバー内での実績はケイアイレオーネですが、古馬相手の1000万下を快勝してここに挑戦してきた馬が3頭。この時期に1000万下の古馬を負かすのは価値のあること。この点を重視したいと思います。

左回り実績+走破時計を重視し、本命にはインカンテーション。奇数枠で立ち遅れは心配ですが、同世代対決ならそう割り引く必要もないでしょう。スンナリ先行できれば、勝ち負けは当然かと。

戦ってきたメンバーと安定感を評価して相手候補の1番手はケイアイレオーネ。左回りに戻るのは良さそう。あとは大一番後のレースで疲れがなければ良いのですが。

ハナへ行けば非常に渋太いのがサトノプリンシパル。逆にハナへ行けなければ、凡走も十分考えられます。ここはしっかり主張するでしょう。インカンテーションとの対決で分の良い成績を残しているのも魅力。勝っても不思議ないです。

ジェベルムーサは終いの脚が魅力。確実に詰めてくると思います。あとは良馬場ながら時計が速くなった時にどこまで対応できるか…。人気の関西馬にはちょっと分が悪いかも。

地味ながら着実に力をつけてきているのがシグナルプロシード。引き続き良いデキをキープしていますし、2、3着争いなら食い込んでも。

« マズマズの仕上がり。ただ、好走するには色々と注文がつくだけに…。★ロードオブザリング | トップページ | レース間隔を空ける必要もあり、7月31日に茨城・松風馬事センターへ。★ロードシュプリーム »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マズマズの仕上がり。ただ、好走するには色々と注文がつくだけに…。★ロードオブザリング | トップページ | レース間隔を空ける必要もあり、7月31日に茨城・松風馬事センターへ。★ロードシュプリーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ