2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 小倉・シンガポールターフクラブ賞で確実に3勝目を。☆ラストインパクト | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

2013年8月 5日 (月)

ロードなお馬さん(安田隆厩舎・3歳以上牧場組)

Photo_6 アンビータブル

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「最近は坂路コースへも連れ出すように。コレと言って気に掛かる点は浮かびません。ひとまずは同様のパターンを繰り返す方針。元々、さほど仕上げに手間取らぬタイプですからね。具体的な帰厩プランが示されてから強目の稽古を交える予定」

Photo_6 ロードクラヴィウス

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「稽古には前向きな姿勢で取り組んでいます。一方、普段は随分どっしり構えられるように。メンタル面でも段々と成長を遂げているのかも知れません。まだ多少セーブ気味なのは確か。ペースを速めてからも現在の雰囲気を保てれば・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンビータブルは坂路での乗り込みを再開し、メニューを強化。不安点なく乗り続けています。精神面で課題の多かったお馬さんですが、大きな怪我をせずにコンスタントに使えているのは孝行娘です。秋の番組を見ると、9月14日に牝馬限定・ダ1400mという条件があります。おそらくここを目標にしてくるのではないでしょうか。

クラヴィウスはようやく軌道にのってきました。元々大人しい馬ですが、精神面でも進歩が見られるとのことでこの馬なりに成長しています。あとは、ハミを頼る走りが解消してきてもらえれば。

« 小倉・シンガポールターフクラブ賞で確実に3勝目を。☆ラストインパクト | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

(引退)ロードクラヴィウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉・シンガポールターフクラブ賞で確実に3勝目を。☆ラストインパクト | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ