最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

2013年8月13日 (火)

もう少し上位と肉薄して欲しかったが、格上挑戦で4着に踏みとどまる。☆シルクオフィサー

Photo_2 シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

函館11R UHB賞 (芝1200m)4着(4番人気) 丸山J

やや出負け気味のスタートで中団からとなったものの、3コーナーにかけて好位まで追い上げると、3番手で4コーナーを回って直線勝負に持ち込みましたが、そこから前との差がなかなか詰まらず、残り100m付近で後続に交わされて4着に敗れています。

丸山騎手「さすがにこのクラスになると周りも速いから、今までのようなわけにはいかないですね。でもそれほど差はないですし、ここでもやれる目処が立ったのではないでしょうか。2連勝してきただけあって、やはり良い馬ですね。もう少し落ち着いて走れれば、更に良くなると思います」

大竹調教師「スタートで沈み込むように出てしまったようで、出足が付かなかったということですが、さすがにこのクラスになると周りのダッシュ力も違いますからね。それにコーナーでは3頭分外を回らされてしまいましたからね。内々を回っていた2着馬とは最後までコース取りの差が出てしまったというだけで、このクラスでも十分やれることは証明してくれたと思います。今回は直前輸送もこなしてくれましたし、これからの選択の幅も広がったのではないでしょうか。この後はこのまま函館に滞在し、歩様次第ですが、キーンランドカップに登録するつもりです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スムーズに好位につけて、そのまましぶとく粘り込む。うまく折り合って走れていたし、格上挑戦ながらも上々の競馬ぶりだった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートで安目を売って、ちょっと物足りないレース運びになってしまいましたが、今後のことを考えると、無理にハナへ行かさず、ジワッと押し上げる形になったのは悪くないかと思います。

ただ、好位からの競馬だと、ワンペースな走りという印象が。直線でよく粘ってくれてはいるのですが、平凡な時計の中でも伸び負けしていました。まあ、格上のOP戦だから、情状酌量できるところはあるのですが…。OP馬に揉まれた経験を今後に繋いで欲しいです。

今後については、中1週で重賞のキーンランドCへの挑戦を考えているとのこと。ここを使った馬がほぼスライドして出走することになるでしょう。そこに実績馬が加わる形。除外になる可能性は高いかと思いますが、再度力試しの1戦へ臨むことができれば嬉しいです。

この北海道でのレース経験が今後に活かせることを願うばかりです。ひとまず、格上のOP戦で頑張ってくれました。

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ