最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 昨年勝った同レース。戸崎J騎乗で新たな面が見られることを願って。☆シルクドリーマー | トップページ | 直線は手応えの割に伸びきれず。最後は苦しくなって内へモタれて11着に終わる。★フライトゥザピーク »

2013年8月24日 (土)

水が浮いた馬場も苦にすることなく、正攻法の競馬で待望の初勝利。☆ウォースピリッツ

Photo_3 ウォースピリッツ(牡・松田博)父ウォーエンブレム 母マミーズジュエリー

土曜小倉3R 3歳未勝利(ダ1700m) 優勝(1番人気) 川田J

押して前を窺い、道中は好位のインで3・4番手あたりを追走、残り400m付近で最内から交わして先頭に立ち、4コーナーで一気にリードを広げて後続を突き放しに掛かると、最後は2着馬の追撃を半馬身差で抑え、惜敗続きに終止符を打って待望の初勝利を挙げています。

川田騎手「阪神や中京の1800mの様に途中で流れが落ち着くよりは、今日の様に終始流れている方がリズム良く走ってくれていました。行く馬が数頭いたことも良かったと思いますし、勝負所で前の馬が外の方に走ってくれていたので、躊躇いなく内を付いて行きましたが、しっかりこちらの反応に応えてくれました。最後は2着馬に詰められはしたものの、それ以下の馬とは大きく開いていたので、完勝の内容だったのではないかと思います」

松田博調教師「返し馬では気持ちが高ぶっていましたが、それ以外はとても落ち着きがあって、いい状態でレースに向かえたと思います。さすがにあれだけ馬場が悪かったので、難しい競馬になると思っていましたが、流れていた分、走り易い展開になったのも良かったですね。一息入れたことも良かったと思いますが、なんとか勝ってくれてホッとしています。この後は少しゆっくりさせて次走に備えようと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○川田騎手 「内枠でスムーズでしたし、3角でも内が開いていたので、自分のリズムで加速していけました。2着馬に迫られましたが、後続は引き離していたし、勝たせなきゃいけない馬だったので、勝てて良かったです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

内枠を生かして、インの絶好位でソツなく立ち回る。リズム良く手応えは上々。4コーナーでは内から逃げた馬をパスして早々と先頭に立つと、一気にリードを広げて押し切り態勢へ。最後は2着馬に詰められたが、そのままV。小回りにも難なく対応し、ダートでの性能はかなり高い。今後も要注目。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

天候が悪くなって、時計が速くなった時にどうかな?という心配をしていましたが、今日はこれまでのダート経験が生かされた1戦になったかと思います。抜け出した後、2着馬に迫られた時はヒヤヒヤしましたが、よく頑張ってくれました。

一息入ってプラス2キロでの出走。良い意味で煩さがありましたし、短期間で状態を立て直してくれたと思います。また、金曜日に小倉へ入ったのもプラスに出てくれました。

時々、ゲートを出て躓くことはありましたが、今日はゲートもほぼ完ぺき。行きたい馬を生かせて内で脚を溜める格好に。やや行きたがっていましたが、我慢してくれました。勝負どころでも楽に追走。4角手前で逃げ馬が外へ行ったので直線入り口では自然とヴィクトリーロードが開きました。

今回は好調教→無事出走確定から来ていた良い流れで、パドック→レース(ゲート・折り合い)を終えることができました。それが1番大きいと思います。

これまで初勝利を目指してコンスタントに使ってきたので、少し時間を掛けて、心身の成長を促してもらいたいです。奥深い母系からまだまだ成長を見込める筈です。

育成時に脚を痛めるトラブルがあって、厳しいかなあと思う時もありました。そんな中で好きな母系の仔で初勝利を挙げることが出来たのは、今までとはちょっと違う喜び・嬉しさがあります。これからも息の長い頑張りを期待しています。

« 昨年勝った同レース。戸崎J騎乗で新たな面が見られることを願って。☆シルクドリーマー | トップページ | 直線は手応えの割に伸びきれず。最後は苦しくなって内へモタれて11着に終わる。★フライトゥザピーク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォースピリッツ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食様、こんにちは!

ウォースピリッツ優勝おめでとうございます。
2着馬とは着差は少ないものの、見ていて安心していました。
デビュー前は足元弱かった記憶があります。
しかし、しっかり調整し、勝ち上がらせたのはさすがですね。

私達のピークもそうなれば良かったのですが・・・

ロイス様、おはようございます。
ウォースピリッツへのお祝いのお言葉ありがとうございます。早い段階で脚元に不安を生じましたが、その時のケアが良かったのか、今は問題なく頑張ってくれていました。

ちょっと勝ち運がなかったですが、今回は好調教+レース確定と良い流れで来ていたのも後押しになったのかと思います。

フライトゥザピークは能力は秘めているのですが、だんだんと悪くなってしまっていますね。函館に使いに行ったのが余分だったかなとは思います。また、パンとしていないので、芝にこだわらずダートを早めに挑戦して欲しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨年勝った同レース。戸崎J騎乗で新たな面が見られることを願って。☆シルクドリーマー | トップページ | 直線は手応えの割に伸びきれず。最後は苦しくなって内へモタれて11着に終わる。★フライトゥザピーク »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ