2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 札幌記念への登録を見送って、次走は函館・丹頂Sへ。☆ロードオブザリング | トップページ | 新しい環境にも戸惑うことなく調教を続けています。☆ロードスパーク »

2013年8月14日 (水)

先週末に帰厩。来週の函館・ダ1700mを目標に。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:函館競馬場で調整中 14日にWコースで追い切り
・次走予定:函館8月24or25日のダ1700m(竹之下J)

友道師「先週末に函館競馬場に入厩させ、今週から仕上げに入っていますが、今日の感じではまだ少し重め残りでしたね。週末に15-15をこなして、来週びっしりやれば仕上がると思うので、来週の1700mダートの2鞍のどちらかを使う予定で行こうと思います。乗り役はもう暫く競馬を覚えさせていきたいと思うので、竹之下騎手で予定します」(8/14近況)

竹之下 14函W良 68.3- 52.9- 39.3- 12.8 一杯に追う シナジーウィスパー(三未勝)馬なりの内を0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教時計のメールが先に届いたので、ちょっとビックリしましたが、先週末にNF空港から函館競馬場へ移動していたようです。

そして、早速Wコースでの追い切りを消化。3歳未勝利馬に先導してもらって、ビシッと追われています。全体の時計+上がりの時計は優秀な部類かと。リフレッシュ効果はありそうです。

ただ、函館2戦は速い時計に対応できていない印象なので、その課題をどう対処できるか注目したいです。また、気難しさは残りますが、この馬は稽古でしっかりやってレースへ臨んだ方が真面目に走ってくれるかもしれません。

« 札幌記念への登録を見送って、次走は函館・丹頂Sへ。☆ロードオブザリング | トップページ | 新しい環境にも戸惑うことなく調教を続けています。☆ロードスパーク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌記念への登録を見送って、次走は函館・丹頂Sへ。☆ロードオブザリング | トップページ | 新しい環境にも戸惑うことなく調教を続けています。☆ロードスパーク »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ