2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース後のダメージは大丈夫そうで一安心。☆ラストインパクト | トップページ | 左前の歩様がコトコトと。来週の重賞挑戦は見送られる公算が強まる。★シルクオフィサー »

2013年8月15日 (木)

スプリンターズS直行からセントウルSを挟むことに決定。秋はスプリント路線に専念かも。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

8月14日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.8-40.2-25.8-13.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。当初のプランを変更して9月8日(日)阪神・セントウルS(G2)・国際・芝1200mに岩田騎手で予定しています。

○安田調教助手 「暑さが増しているものの、クタッとした様子は全く無し。また、時計を出す毎に気持ちが入って来ています。8月14日(水)も馬自身が完全にヤル気に。夏場から調子が良いのは嬉しい誤算ながら、この感じだと早々に仕上がってしまうでしょう。集中力を保ってG1へ向かう為にも、事前にレースを使った方が良さそう。始動をセントウルS(G2)に繰り上げる予定です」

≪調教時計≫
13.08.14 助手 栗東坂良1回 54.8 40.2 25.8 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬房前に扇風機・クーラーを設置し、暑さ対策を講じているロードカナロア。その効果か活気十分に稽古を行っているようです。昨年も栗東で夏を越している経験も大きいのでしょうね。

そういう状況を踏まえて、スプリンターズS直行からセントウルSを挟むことが決定しました。この変更を受けて、秋のローテは昨年同様になるかと思います。安田記念で結果を残したので、マイル路線は“勝ち逃げ”で良いのかもしれません。

この秋はスプリント仕様で突っ走るのなら、負けは許されないかと思います。良い形で現役を終えてもらいたいです。

« レース後のダメージは大丈夫そうで一安心。☆ラストインパクト | トップページ | 左前の歩様がコトコトと。来週の重賞挑戦は見送られる公算が強まる。★シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース後のダメージは大丈夫そうで一安心。☆ラストインパクト | トップページ | 左前の歩様がコトコトと。来週の重賞挑戦は見送られる公算が強まる。★シルクオフィサー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ