最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ここも逃げのスタイルを貫くのみ。小回りコースで粘り強さアップを期待。☆ロードエアフォース | トップページ | 8月8日に栗東・吉村厩舎へ入厩しました。☆ロードスパーク »

2013年8月10日 (土)

【近況】ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:毎日トレッドミル常歩15分とウォーキングマシン

調教担当者「この中間、患部の状態が良好なので、トレッドミル常歩15分を開始し、マシンでの運動と併用しながらの調教を行っています。3ヶ月以上休んでいたので、体は緩いのは仕方がありませんが、脚元への負担を考えて徐々に体を絞りつつトレッドミルでのペースを上げていく予定です。トレッドミルでも使いこなしていけば、乗り出しからハロン18秒くらいから乗り出せる状態と同程度の負荷をかけることができるので、今後はトレッドミルを中心に体を引き締めていきます。馬体重は544キロですが、これが最大だと思っているのでこれからどれくらい引き締まっていくか楽しみです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左飛節足根骨の骨折から約4ヶ月。当初の予定より遅れ気味ではありますが、患部の状態は落ち着いてきています。骨折後も定期的に動画が更新されていますが、ストレスを溜めることなく落ち着いた立ち振る舞いは好感を持っています。

骨折前の馬体重が504キロ。その当時からの成長を見込んでも、20キロは絞らないとダメでしょう。あと1ヶ月くらいは慎重に進めることになるでしょうが、軌道に乗っていけるように上手に立ち上げて行って欲しいです。

« ここも逃げのスタイルを貫くのみ。小回りコースで粘り強さアップを期待。☆ロードエアフォース | トップページ | 8月8日に栗東・吉村厩舎へ入厩しました。☆ロードスパーク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここも逃げのスタイルを貫くのみ。小回りコースで粘り強さアップを期待。☆ロードエアフォース | トップページ | 8月8日に栗東・吉村厩舎へ入厩しました。☆ロードスパーク »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ