最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【近況】メジャースタイル | トップページ | 差のない5着も、自分の形にこだわって競馬をして欲しかった。少々悔いの残る1戦に。★ロードエアフォース »

2013年8月12日 (月)

人気馬とのマッチレースを制して、デビュー戦勝ち。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

函館5R メイクデビュー函館(ダ1700m) 優勝(2番人気) 津村J

気合いを付けて前を窺い、道中は先行2頭を見るようにして外目3番手を追走、残り600m過ぎから進出し、4コーナーで先頭に並び掛けると、直線は2頭のマッチレースという様相になりましたが、残り100m付近で相手を競り落として先頭に立ち、レコードタイムでデビュー戦を勝利で飾っています。

津村騎手「ゲートの駐立が心配だったのですが、練習の成果か、今日は大人しくしていたので、スタートは上手く出てくれましたし、道中も良い形で運べました。相手は3番のニューヘリテージだけだと思っていましたから、ずっとマークしていました。さすがに最後まで食らい付いてきましたが、3着以下は大きく離していますし、良い勝ち方だったと思います。芝でもやれそうな感じはありますよ」

武市調教師「良い勝ち方でしたね。最後あそこで交わすのと交わさないのとでは大きく違いますからね。力を見せてくれたと思います。津村騎手が付きっ切りでゲート練習をしてくれましたから、駐立も問題なかったですし、スタートも良かったですね。今回は比較的落ち着いていましたが、これまでにかなりテンションが上がってきていたので、ここで放牧に出して抜いてやろうと思います。11日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出して1ヶ月ぐらい調整し、美浦が涼しくなってきたら連れてこようと思っています。秋が楽しみになってきましたね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

テンに少し気合をつけて好位で流れに乗り、道中は人気馬をピタッとマーク。勝負どころから2頭でペースを上げて後続との差を広げると、直線は文字通りのマッチレース。追われてからもしっかり脚を使い、ゴール前で前に出た。レコードタイムで快勝。(G誌)

ダート戦ながら13秒2→12秒3→11秒9とゴールへ近づくほど加速していた速い上がりを捕らえてレコード勝ち。レースセンスがいい。★★★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースへ行って、どれだけ暴れてしまうのかと思っていましたが、パドックでは滞在競馬ということもあって、2人引きでも許容範囲のテンション。返し馬でも問題なかったようです。

課題のゲートも、中で立ち上がることなく我慢が利いてほぼ五分のスタート。行き脚もそれなりにありました。道中は人気を集めたニューヘリテージを前に見る形での追走。人気馬の外枠だったのも好都合でした。枠が逆なら、レース運びも逆になっていたかもしれません。

4角を回る時は上々の手応え。直線で外からスッと交わし去ろうとしましたが、人気のニューヘリテージが激しく抵抗。3着以降を大きく離してのマッチレースに。競り合いになったことで母系の血が激しく騒いだ様子。残り100mでグイッと出てくれました。

少頭数+相手に恵まれたのは大きいですが、そんな中でも勝ち切ったのは大きいです。デビュー前は気性難が指摘されるばかりで心配しましたが、ホットひと安心。

ただ、1度競馬を経験したことで、気性がより激しさを増す可能性を秘めています。この馬の今後を占う意味では、次の2戦目が持つ役割は大きいと思います。無事に2戦目を終えてくれれば、楽しみになってくるのですが…。

« 【近況】メジャースタイル | トップページ | 差のない5着も、自分の形にこだわって競馬をして欲しかった。少々悔いの残る1戦に。★ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんはm(__)m

グランドサッシュデビュー勝利おめでとうございますm(__)m

気性難を気にされていたみたいですが、結果レコードで決着と今後が楽しみですね(^-^)/

焼魚定食さんの馬を見る目にただただ感服です(^-^;

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。
デビュー前のコメントから、出資を急いだかな?と思ったのですが、とにかく1つ勝てたのは嬉しいです。

あとは気性面の激しさが悪い方へ進んでいかないことを願うばかりです。重心の低い走りは個人的に気に入っていますよ。

おはようございます。

メビウスがジョーカプチーノと接戦を演じ、3着のナニハトモアレに大差勝ちしたレースを思い出しました。頭数も多く、時計も結果分析でAランクでしたが。

あの時の騎手は浜中騎手だったんですね。くすのき賞で浜中騎手がロードロックスターに乗ったため乗り替わり。浜中騎手が乗り続けていたら、メビウスの成績は違ったかもしれません。

浜中騎手と田中博康騎手の差がこんなに大きくなるなんて当時は想像できませんでした。

話をグランドサッシュに戻すと、全体の時計は遅いもののラスト3ハロンは優秀ですよね?特にラストの11秒9はいいタイムです。ただ、ダートデビュー戦はあまり評価されないので、この程度の評価なんでしようね。

放牧は良い判断ですね。次走はおそらく芝?448キロも余裕残しでしたから、ダート馬としては小さいですね。芝でどんなレースを見せてくれるか、楽しみです。

期待のスナッチマインドが熱中症で放牧になりました。レッドアルヴィスやキャロットの有力馬もいるので勝ち抜くのは大変。小倉までの輸送を考えると放牧でよかったと思っています。

ぷーさん、おはようございます。
メビウスが未勝利を勝った時は浜中Jでしたね。2歳馬が阪神ダ1400で1分24秒台で駆けるのはかなり優秀だったのでゆくゆくは走ってくる馬だとその時に感じました。まあ、浜中Jはくすのき賞の前のレースで終始掛かりながらのレースで3着に終わったのもスイッチのキッカケになったとは思います。

少頭数で戦前から手薄なメンバー構成だったので、目立たない評価ですが、ゴールに向けて加速ラップを踏んでいるのは優秀ですし、レースセンスは見せてくれたと思います。

ダート馬とすれば小さいですが、この母系の傾向かと思います。芝を試すのは良いのですが、あれだけ調教で動かなかったところからも芝で更に走る可能性は低いかと思います。

スナッチマインドは熱中症で放牧なんですね。この暑さだから仕方ないですが、涼しい時間に調教を終えるなどしっかり対策を講じて欲しいですね。小柄な牝馬なので、熱中症の影響でガレなければ良いのですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況】メジャースタイル | トップページ | 差のない5着も、自分の形にこだわって競馬をして欲しかった。少々悔いの残る1戦に。★ロードエアフォース »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ