最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« これまでと変わらず良い状態で出走できそう。あとは古馬との力量差がどうか…。☆ラストインパクト | トップページ | 11日に函館競馬場へ移動。早速来週の競馬を予定。★ロードハリアー »

2013年7月14日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.332

(函館11R)函館記念(G3)

◎エアソミュール、○サトノギャラント、▲メイショウウズシオ、△レインボーダリア、×トウカイパラダイス、×アンコイルド

前哨戦の巴賞の結果を重視した予想で。ハイレベルの鳴尾記念を勝ったトウケイヘイローが参戦しますが、ここはモズ、イケドラゴン、コスモラピュタと先行激化。それらを行かして、4番手で折り合える上手な競馬をされるとお手上げですが、そう楽ではないと見て、軽視しました。

巴賞と比べると、斤量が微妙に逆転するのは面白いところですが、もう1度エアソミュールを信頼。滞在競馬は合うようですし、ここも淀みない流れ~ハイペースで折り合いはつけやすい筈。ベストは1800mでしょうが、乗り方ひとつで距離は大丈夫でしょう。

巴賞はエアソミュールより1キロ背負っていたサトノギャラント。今度はコンマ5キロ軽くなります。タイプとすれば、エアソミュールに似たタイプ。当面のライバルをしっかり見ながら競馬を進めてたいです。

このメンバーでは決め手に欠けますが、1ハロン延長で更に渋太さが生きそうなのがメイショウウズシオ。洋芝への適性も十分ですし、早め先頭でどこまで踏ん張れるか…。四位Jの手綱捌きにも注目。

G1馬のレインボーダリアは近走が冴えませんが、洋芝巧者。56キロでエリザベス女王杯を制しているのでこの斤量も問題ないでしょう。ここでガラッと変わっても不思議ないですが、肝心の稽古の動きが案外で…。

叩き良化型なので、皮膚病で巴賞を使えなかったのは痛いも、ここなら上位の存在トウカイパラダイス。巴賞は案外な内容だったも、叩いた効果に期待したいアンコイルド。この2頭も展開次第で上位を賑わしても不思議ありません。

« これまでと変わらず良い状態で出走できそう。あとは古馬との力量差がどうか…。☆ラストインパクト | トップページ | 11日に函館競馬場へ移動。早速来週の競馬を予定。★ロードハリアー »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これまでと変わらず良い状態で出走できそう。あとは古馬との力量差がどうか…。☆ラストインパクト | トップページ | 11日に函館競馬場へ移動。早速来週の競馬を予定。★ロードハリアー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ