最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 痛恨の出遅れになってしまうも、近走の充実ぶりは本物と証明する走りを見せる。☆アンビータブル | トップページ | 自分のスタイルの競馬に持ち込み、準OPでも十分やれることを証明する5着。☆ロードエアフォース »

2013年7月14日 (日)

最後は一杯になってしまうも、抜群のスピードを見せて2着と健闘。☆シルクバーニッシュ

Photo_2 シルクバーニッシュ(牡・領家)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

中京7R 500万下(ダ1200m) 2着(2番人気) 柴田大J

出脚良くハナを奪い、軽快なスピードを見せてレースを引っ張る展開から、終始3馬身ほどのリードを保って直線に向かい、そのまま粘り込みを図ると、残り100m付近で勝ち馬に差し切られたものの、中央初出走で地力を見せて2着を確保しています。

柴田大騎手「それほど無理に追っ付けていない割には、スッと先頭に立ったぐらいで、本当にスピードは他の馬よりもズバ抜けていましたね。道中も楽に走ってくれていたし、これなら楽に押し切れると思っていましたが、この時計で差されるのだから、相手が一枚上でしたね。でも、休養明けで余力残しの仕上げだと聞いていたので、それを考えれば次走はかなり期待出来ると思いますよ」

領家師「地方競馬ではスピードの違いで勝ってきたけど、今日もいいスピードを見せてくれましたね。さすがに仕上げ途上とあって、最後は脚が上がっていましたが、それでも2着に粘ったぐらいだから、次は確勝じゃないかな。次走は状態を確認してからになりますが、小倉で使うことになると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○柴田大騎手 「非凡なスピードがあり、先手を取り切ってからは折り合いもスムーズにつきました。ただ、勝ち馬が強かったし、こちらは久々の影響もありましたね。能力は相当高いですよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

18キロ増で体には少し余裕。抜群のダッシュで外からハナへ。スイスイと逃げて前半3ハロンが33秒8。速いペースだったが、4角を回る時も手綱を抑えたままだった。最後は止まってしまったが、8ヵ月半ぶりでこの内容ならすぐに勝ち上がれる。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いきなりから結果を出しても不思議ないと思っていましたが、あれだけ楽にハナへ行って突っ放して行ったのはさすがにオッと思いました。欲を言えば、失速が急でしたが、馬体増には成長分だけでなく余裕もあったということだと思います。

勝った馬は終わってみれば強かったですが、雨で締まった馬場も良かったのでしょう。そして何と言っても5キロの斤量差はデカいです。

初めての当日輸送でイレ込むかなあと心配したのですが、パドックでは落ち着いた周回で厩務員さんに甘える仕草もありました。そういう中でも実戦へ行ってスイッチが入ったのは頼もしいです。久々を使って、次走はもう少し落ち着いたレースを見せてくれれば。

まだまだキャリアが浅い馬ですし、伸びしろは計り知れません。今回は2着に負けてしまいましたが、スタートダッシュ+道中のスピードと身体能力の高さを存分に見せてくれました。ここまで長かったですが、待った甲斐があったレースとなりました。

« 痛恨の出遅れになってしまうも、近走の充実ぶりは本物と証明する走りを見せる。☆アンビータブル | トップページ | 自分のスタイルの競馬に持ち込み、準OPでも十分やれることを証明する5着。☆ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

調教に乗った藤懸騎手だったら、マイナス3キロの恩恵もあるので勝っていたのではないでしようか。レース後、心配ですが、何もなければ次は勝てそうです。

ぷーさん、おはようございます。
藤懸Jは骨折明けでしたし、それよりも早い段階で柴田大Jで決まっていたんじゃないかなと思います。

次走は3キロ減の藤懸Jかもしれませんが、あの走りなら有力騎手サイドからのオファーは来ていると思います。

次走は小倉ダ1000でしょうから、楽々と押し切って欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛恨の出遅れになってしまうも、近走の充実ぶりは本物と証明する走りを見せる。☆アンビータブル | トップページ | 自分のスタイルの競馬に持ち込み、準OPでも十分やれることを証明する5着。☆ロードエアフォース »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ