2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右前脚への負担を考えて坂路での仕上げ。動きは変わらず良好。☆ロードガルーダ | トップページ | 痛恨の出遅れになってしまうも、近走の充実ぶりは本物と証明する走りを見せる。☆アンビータブル »

2013年7月14日 (日)

夏は厩舎で待機。スプリンターズSを目標にするローテが決定。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:引き運動
・次走予定:9月8日の阪神・セントウルSをステップに、9月29日の中山・スプリンターズS

先週5着でした。序盤はやや掛かり気味に後方5・6番手を追走、4コーナー手前から徐々に進出しましたが、直線では馬群の中でなかなか進路が確保できず、残り100m付近から追い上げたものの、上位争いには一歩及びませんでした。

藤沢則師「あまりにもスタートが良すぎて、その分馬も行く気になってしまったのが痛かったですね。ダノンカモンの様な競馬が出来ていれば、もう少し際どかったかも知れません。でも、上手く折り合っていたとしても、先週の中京コースは前有利の馬場だったし、スムーズに外を回っていても同じ結果だったと思います。レース後の状態も変わりありませんが、この夏はゆっくりさせて、セントウルSから始動し、スプリンターズSに行こうと思っています」(7/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プロキオンSは勿体ないレースではありましたが、不向きな流れでも力を示す競馬はしてくれたと思います。レース後は引き運動で様子を見ているようですが、大きなダメージはなさそうです。

今後については厩舎で夏を過ごすことに。夏負けの症状が深刻化しないように十分なケアをお願いしたいです。

秋はスプリンターズSを第一の目標に。前走のレースを見てても、1200mの方がペースが速くなって、乗りやすそうです。ただ、芝の速い時計決着は苦しいでしょうね。春に2回芝で走っていることが何かしら秋に役立ってくれれば良いのですが。

« 右前脚への負担を考えて坂路での仕上げ。動きは変わらず良好。☆ロードガルーダ | トップページ | 痛恨の出遅れになってしまうも、近走の充実ぶりは本物と証明する走りを見せる。☆アンビータブル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右前脚への負担を考えて坂路での仕上げ。動きは変わらず良好。☆ロードガルーダ | トップページ | 痛恨の出遅れになってしまうも、近走の充実ぶりは本物と証明する走りを見せる。☆アンビータブル »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ