2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき放牧組) | トップページ | キャリアの浅さを露呈して11着に惨敗。★シルクバーニッシュ »

2013年7月30日 (火)

直線は渋太く粘ってくれるも、6着と掲示板を外す。★シルクアポロン

Photo シルクアポロン(牡・池添)父タイキシャトル 母ロイヤルオーキッド

函館8R 500万下(ダ1700m) 6着(8番人気) 伴J

躓き気味のスタートだったもののスムーズに先行し、道中は逃げ馬の真後ろで3・4番手を追走、3コーナーでやや遅れを取り、直線では内目からこの馬なりに粘りを見せましたが、あと一歩のところで掲示板を外しています。

池添調教師「連闘になりましたが、ひと叩きした効果か、終いの踏ん張りも良くなっていましたね。以前から喉がゴロゴロ鳴る所がありましたが、伴騎手は『確かに鳴っていましたが、それが競馬に影響したと言うよりは、少し距離が長いですね』と言っていたので、喉はあまり気にしないで良いでしょう。函館で距離を短くするとなるとダ1000mになってしまうし、このまま使うより早めに秋に備えた方が良いと思うので、一旦フロンティアスタッドに戻して、阪神から始動出来る様に進めてもらおうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートでやや後手を踏むも、二の脚でスッとハナへ行けるほどリカバー。内枠だったので、そのまま主張するかと思ったのですが、外のジャイアンらに譲る形で3番手の内につけての追走。行きっぷり・手応えは怪しかったので、早めに失速してしまうかなと見ていました。

結局のところ、競馬の勝ち負けに参加することはなかったですが、これまで直線でパタッと止まるシーンが多かったですが、今回はこの馬とすれば粘りを見せてジリジリとは伸びえてくれました。内の揉まれる位置での追走を考えると、アポロンなりに頑張ってくれていると思います。連闘でマイナス4キロと絞れていない中で、使っての上積みがあったんでしょう。また、週中雨が降ったりと喉に不安があるアポロンには湿り気のある天候も味方してくれたと思います。

その一方で、冷静にレースを振り返ると、ハナへ行ったジャイアンに先着を許しましたし、勝ち馬は2番手からの競馬。ハナを主張していれば、掲示板確保があっても、不思議ではなかったと思います。

粘りを見せてくれたのは嬉しいことですが、今後放牧という結果なので、自分の競馬に徹して欲しかったです。

それにしても、厩舎の使い方は残念です。フロンティアS放牧→帰厩・10日競馬でのレース→連闘→フロンティアS放牧と、アポロンの実力不足というところはありますが、きっちり走れる態勢を整えて出走をして欲しいです。

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき放牧組) | トップページ | キャリアの浅さを露呈して11着に惨敗。★シルクバーニッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき放牧組) | トップページ | キャリアの浅さを露呈して11着に惨敗。★シルクバーニッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ