2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 11日に函館競馬場へ移動。早速来週の競馬を予定。★ロードハリアー | トップページ | 右前脚への負担を考えて坂路での仕上げ。動きは変わらず良好。☆ロードガルーダ »

2013年7月14日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4日周回コースで軽めのキャンター2,500m、週2日は屋内坂路1本をハロン17秒のキャンター

調教担当者「この中間も変わりなく順調に乗り込んでいます。このペースでも体重が安定しているので、見た目よりも適応力があるタイプですね。毛艶も良く特に首のラインがしっかりとして、見映えがしてきました。もともと丸みがある体型で体重よりも太く見せるタイプですので、変わり身が実感できるまで時間が掛かるとは思いますが、日々進歩しているのが息遣いや走りのリズムから確認できるようになってきました。これからも徐々にペースを上げて鍛えていきます。馬体重は504キロです」(7/12近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

調教担当者「この中間、レントゲン検査を実施しました。その結果、経過良好で特に気になる点もなく、午後のマシンの時間を増やしています。休んでから約3ヶ月が経ちましたが患部の腫れ・熱感もなく状態は落ち着いているので、そう遠くなくトレッドミルへの移行ができる状態まで回復してきました。患部の状態を見ながら負荷を高めていきます。馬体重は542キロと変わっていません」(7/12近況)

Photo メジャースタイル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

調教担当者「右前に若干のソエが出ていますし、競馬の後なので疲れをとり、マシンのみでリフレッシュしています。ソエも若駒のこの時期に見られるものでそう酷いものではなく、いまのところソエ以外は馬体に気になる点がないので、しっかり休んで次の競馬に向けて英気を養います。馬体重は459キロです」(7/12近況)

Photo キープアットベイ

・在厩場所:ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン22秒のキャンターと週2回は坂路コースでハロン17秒のキャンター、週2回は坂路コースで15-15

調教担当者「先週から15-15も始めています。気性的には短距離向きだと思いますが、少しでも距離が持つように、折り合いには特に気を付けながら乗っています。すでに馬体は完成されているので、すぐに活躍できると思います」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは特に変わりはありませんが、じっくりと乗り込みを続けてもらえればと思います。課題は精神面。チャカつく面が目立つので、落ち着いた振る舞いができるようになって欲しいです。

ヴォルケンクラッツは検査の結果、順調な回復が認められましたが、もう少しの間は我慢の調整を続けなければなりません。あとは馬体重の維持もお願いします。

メジャースタイルは右前にソエが出ていますが、心配するほどではない様子。レースセンスの良さは認めるところなので、この休養でどれくらい成長してくれるか…。当面はマイペースに進めて欲しいです。

キープアットベイは順調に調教を積んでいます。着地検疫は7月22日頃までだと思うので、その後、スムーズに入厩へ繋がるように状態を整えてもらいたいです。

« 11日に函館競馬場へ移動。早速来週の競馬を予定。★ロードハリアー | トップページ | 右前脚への負担を考えて坂路での仕上げ。動きは変わらず良好。☆ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)メジャースタイル」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

(引退)キープアットベイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11日に函館競馬場へ移動。早速来週の競馬を予定。★ロードハリアー | トップページ | 右前脚への負担を考えて坂路での仕上げ。動きは変わらず良好。☆ロードガルーダ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ