最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードの会報より① | トップページ | ロードの会報より② »

2013年7月26日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4日周回コースで軽めのキャンター2,500m、週2日は屋内坂路1本をハロン17秒のキャンター

調教担当者「ここ数週間、同じメニューで調教をしてきましたが気力・体力が充実してきたことが走りへの集中力や後脚の踏込の力強さに表れてきており、近々登坂回数を増やす予定です。やはり脚元・体調面に不安のないことが継続した調教につながっています。さらに体全体に無理をさせているところがないので馬も気持ちよく走っており、調教に集中できています。まだ体つきに緩さを感じますが、この状態を維持できれば8月・9月と調教のペースを上げて体を引き締めていけそうです。馬体重は504キロです」(7/26近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

調教担当者「この中間もマシンのみの調教ですが、左飛節の状態は良好で腫れや熱感はありません。最新のレントゲン検査でも状態の回復を確認していますので、近々トレッドミルでの運動を開始する予定です。馬体重は542キロと前回と変わらなく、余分な脂肪はそれほどついていません。今後はトレッドミルでの調教へ移行していきます」(7/26近況)

Photo メジャースタイル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:フラットワーク

調教担当者「帰厩後10日間は疲れをとることを最優先にしっかり休ませました。その後は右前のソエの状態を再度確認し、ひどいものではないので7月13日にマシン、20日には乗り出しと順調に運動を再開することができています。馬体重は494キロと休んだだけあって体は増えましたが、リフレッシュの為に休ませたものなので体重増は心配してはいません。調教としては、脚元の様子をみながら徐々にペースを戻していくつもりです。今後はいつ厩舎から声がかかっても対応できるよう準備していきます」(7/26近況)

Photo キープアットベイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄 
・調教内容:周回コースでハロン22秒のキャンターと週2回は坂路コースで15-15

調教担当者「引き続き順調に15-15を行っています。こちらに来てから何の問題もないですし、相変わらず馬体の良さが際立っています。筋肉隆々で、毛艶も良く状態は良さそうです。8月中には入厩できるでしょう」(7/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはまだ普通キャンター程度ですが、コツコツと休まず乗り続けることができています。体力強化とともに精神面の充実を図って行って欲しいです。今のペースだと、暮れの阪神でのデビューになってくるでしょうか。

ヴォルケンクラッツはスローながら着実に良化を辿って行っています。まもなくトレッドミルでの運動を再開できる見込みです。カイバ量を調整して、馬体重を制御できているのは好感です。

メジャースタイルは騎乗運動を再開しています。ソエは大したことはないようですが、慌てずにこの機会に成長を促してもらいたいです。

キープアットベイは着地検疫を終えた筈です。あとは厩舎から声が掛かるのを待つのみです。ほぼ仕上がっているでしょうから、オーバーワークによる故障・怪我は避けてもらいたいです。

« ロードの会報より① | トップページ | ロードの会報より② »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)メジャースタイル」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

(引退)キープアットベイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードの会報より① | トップページ | ロードの会報より② »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ