2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) »

2013年7月12日 (金)

10日にNF天栄へ放牧。歩様は問題ないも、背腰の痛みがちょっと心配で…。★シルクオフィサー

Photo_2 シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:トレッドミル

調教担当者「競馬の後にしては歩様はそれほど悪くないです。それよりも背腰に張りがあるので、ショックウェーブ治療をしていきます。あまり楽をさせると、気持ちの方も緩んでガタッとくることがあるので、あまり緩めずに、馬体だけ戻してトレセンに帰したいと思います。先生からは2週間ほどで戻すと言われています」(7/12近況)

・次走予定:8月10日の新潟日報賞か8月11日の函館UHB賞

先週優勝しました。スタートを決めてスムーズに先行し、道中は後続を引き連れてレースを引っ張る形から、そのまま余力たっぷりに直線へ向かい、残り300m付近から追い出して勝負を決めに行くと、最後まで後続の追撃を許さず、前走に続く連勝で通算4勝目を挙げています。

助手「レース後は背腰の痛みがあり、歩様の硬さも見られましたが、以前ほどガクッと来ることはなかったです。2連勝と頑張ってくれたので、放牧してリフレッシュしてもらいます」(7/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦を難なく押し切ってくれたシルクオフィサー。約1ヶ月で3走したので、さすがに疲れが見られるとのこと。10日にNF天栄へ移動しています。

歩様の硬さはオフィサーにとっては許容範囲のようですが、連戦の疲れが背腰に出ているのは心配です。早速ショックウェーブ治療を施して対処してくれているので、長引くことはないでしょう。

ひとまず次走は8月2週目の競馬を予定。鞍上の都合もあるでしょうが、新潟芝1400mよりは函館芝1200mの方が魅力的です。洋芝の実績・適性のある馬ですし。

短期間の放牧になりますが、出来る限りのメンテナンスを施して、厩舎へ送り戻してもらいたいです。

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ