最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後は一杯になってしまうも、抜群のスピードを見せて2着と健闘。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 3着に敗れるも、現状を考えるとひとまず格好はつけてくれました。☆ロードストーム »

2013年7月14日 (日)

自分のスタイルの競馬に持ち込み、準OPでも十分やれることを証明する5着。☆ロードエアフォース

Photo ロードエアフォース(牡・笹田)父エアエミネム 母レディスターライト

7月13日(土)中京11R・関ヶ原S・混合・芝2000mに川田Jで出走。18頭立て7番人気で6枠12番からスローペースの道中を1、1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒5差の5着でした。馬場は良。タイム2分01秒8、上がり36秒1。馬体重は10キロ減少の490キロでした。

○川田騎手 「無理してでもハナへ行って欲しい・・・との指示。本馬の持ち味を生かす為の策でしょう。上手く先手を奪えたものの、4コーナーを回る際には後続に迫られる形。でも、交わされてからも最後まで踏ん張っています。馬体を並べる格好ならば、更に頑張れたかも・・・。とは言え、今回は昇級戦。十分に評価できる内容だと思います」

○山田調教助手 「距離が延びて序盤の流れが緩んだ分、楽に逃げられたかも知れませんね。初めての準オープンと2000mに加え、今日は休み明けの1戦。それを考えれば上々でしょう。最近は稽古でも速い時計を出せるように。気力の充実と同時に、パワーアップも遂げていると思います。ひとまず今後に関しては厩舎へ戻ってから。ダメージ等を確認した上で新たなプランが検討される見込みです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕掛けてハナへ。いいペースで逃げ、3ハロン標でも1馬身のリード。上位2頭にラスト300メートルで交わされて踏ん張れなかったが、自分の形に持ち込めば渋太い。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

逃げ馬の中では1番外に入ったので、相手の出方次第では2、3番手に控えることもあるのかなと思っていました。積極的にハナへ。厩舎スタッフから“徹底先行”の指示が出ていたのは嬉しかったです。

道中は淀みないペースで引っ張る形。結果的にはもう少し引き離しても面白かったかもしれませんが…。4角を回る頃には有力どころの射程圏に収まっていました。この感じだと、後続にアッサリ飲み込まれても不思議ないのですが、直線でも一瞬伸びかけるシーンも。最後までえパタッと止まらずに渋太く粘ってくれました。勝ち馬と2着馬は少し抜けていましたが、3着馬とはクビ+クビの差。外差しが利く馬場も大きかったと思います。馬体重が減っていたのは、冬場は少し立派につくっていたのでしょう。

直線の長いコースの芝2000mでこれだけの走りを見せてくれれば、阪神・京都の内回りコースで前進可能でしょう。勿論、小倉の芝2000mでも。レース後の状態に問題がなければ、次走は8月10日のマレーシアカップ(小倉・芝2000m・ハンデ)が有力だと思います。また、マレーシアCの1週前に行われる小倉記念に登録してみても良いかもしれません。

昇級戦でそこそこメンバーが揃っていた1戦。その中でエアフォースのスタイルを貫く競馬で見せ場十分のレース内容。まだまだ力をつけてくれそうですし、今後の楽しみが増しました。

« 最後は一杯になってしまうも、抜群のスピードを見せて2着と健闘。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 3着に敗れるも、現状を考えるとひとまず格好はつけてくれました。☆ロードストーム »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードエアフォース」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんおはようございますm(__)m

自分の形で初距離を良く走ったと思います(^-^)v

次走どこに向かうかわかりませんが、選択肢は増えたと思うので、いい選択をしてほしいと思います(^-^)/

ボビー777さん、こんばんは
エアフォースは良い走りを見せてくれましたね。ホント、ハナを奪う形なら渋太いです。勝ち切るには展開面の助けは必要でしょうが、今回のような走りが出来れば、大崩れはなさそうです。

マイルよりは2000mの方がこのクラスを勝つチャンスが多いように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後は一杯になってしまうも、抜群のスピードを見せて2着と健闘。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 3着に敗れるも、現状を考えるとひとまず格好はつけてくれました。☆ロードストーム »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ