2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 宮崎Jとのコンビ継続で、次走は関屋記念に挑戦します。☆シルクアーネスト | トップページ | 次走に向けて早くも好時計をマーク。☆ロードエアフォース »

2013年7月26日 (金)

次走は小倉・シンガポールターフクラブ賞を目指すことに。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から、馬場か坂路でキャンター
・次走予定:8月11日の小倉・シンガポールターフクラブ賞

松田博師「前走後から様子を見ていますが、特に夏負けの影響などもなく、状態は安定しているので、このまま使う方向で進めて行こうと思います。乗り役はまだはっきり決めていませんが、北村友騎手の方が手は合っていることは確かなので、乗れるようであれば依頼することを考えています」(7/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

秋のトライアルまで充電して欲しかったですが、次走は小倉・シンガポールターフクラブ賞を目指すことになりました。

古馬相手の1000万下で十分やれることは、アクシデントがあった前走で証明済み。秋に繋げる意味でも、今度は負けられない1戦です。鞍上は北村友Jに戻る予定です。ハミを噛んでしまう癖は解消できていませんが、柔らかく乗って結果が出ているのは心強いです。

また、テンションが上がることを想定するなら、メンコを付けての出走も考えて良いのかもしれません。

« 宮崎Jとのコンビ継続で、次走は関屋記念に挑戦します。☆シルクアーネスト | トップページ | 次走に向けて早くも好時計をマーク。☆ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮崎Jとのコンビ継続で、次走は関屋記念に挑戦します。☆シルクアーネスト | トップページ | 次走に向けて早くも好時計をマーク。☆ロードエアフォース »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ