最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 仕上がりは良かったも、今回も馬場を気にしてしまい直線で失速。6着に終わる。★ジューヴルエール | トップページ | (0,1,2,1,1,2) »

2013年7月15日 (月)

競馬に行ってテンションが上がり、レース中にハミが抜けて左側にズレるアクシデント。結果、4着に敗れてしまう。★ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

中京9R 有松特別(芝2200m) 4着(1番人気) 川田J

序盤は控える形を取り、中団馬群の外目を追走、3・4コーナー中間あたりから徐々に進出し、直線では大外から良い脚を見せて追い込んで来ましたが、勝ち負けの争いには僅かに届きませんでした。

川田騎手「返し馬の時からかなり気負っていたので、落ち着かせてはいたのですが、やはり競馬に行っても気負ってしまいました。1コーナーまで左側に張っていたので、何とか修正しようと思っていたのですが、1コーナーを過ぎてから急にハミが左側に抜けてしまいました。何とか戻そうと努力はしましたが、終始口を開けていたので、結局最後までそのままでした。それでこの着順なのですから、まともに走っていれば勝負になっていたと思うだけに、本当に残念な結果になってしまいました」

松田博師「追い切りの時や調教では全く掛かる所を見せないだけに、ここまで競馬で掛かってしまうとさすがに厳しいですね。今日はいつも以上に気持ちが高ぶってしまって、ハミが抜けて左側にずれてしまったのが競馬に大きく影響したと思います。それでも最後までしっかり真っ直ぐ走っていたから、まともなら十分良い競馬をしていただけに残念だね。勝って秋に備えようと思っていたのですが、消化不良の内容だったし、この後の予定は状態を見てから改めて考えないといけませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。スタンド前から2角にかけてハミを噛んでいた。その後は折り合っていたが、最後のひと伸びを欠いたのは前半行きたがっていた分か。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

準OPで好走していたメンバーが揃い、実質準OPと言っても差し支えないメンバーでしたが、その中で1番人気に支持されたラストインパクト。休み明けでも馬体はきっちり仕上がっていたと思いますが、レースでは気負いが目立ちました。

元々、ハミを噛むところがある馬ですが、テンションが上がっていたことも重なって、1角では大きく口を割るシーンが…。その時にハミがズレてしまったのでしょう。終始、口が開いた感じで追走することになってしまいました。

まあ、そういう状況下でも、直線でジリジリ伸びてきたのはこの馬の実力でしょう。3キロ差があったとはいえ、1、3着馬は準OPで2着の経験のある馬で2着馬はヴィルシーナの半兄です。

結果として、勿体ない競馬になってしまいましたが、内容はさほど悲観することもないかと思います。今後、こういうことがないように、しっかり対策を練ってもらいたいです。

« 仕上がりは良かったも、今回も馬場を気にしてしまい直線で失速。6着に終わる。★ジューヴルエール | トップページ | (0,1,2,1,1,2) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。

残念な結果でしたね。
パドックでは十分仕上がっていて、好勝負間違いなしに見えたのですが…
気持ちの面での高ぶりが悪影響になってしまいましたね。
それに加えて、馬具のトラブル…
全てが悪い方向へ行ってしまった印象です。

何とか立て直してもらって菊の舞台向かって欲しいものですね。

stageさん、こんばんは
元々ハミを噛むところがある馬でしたが、前回は今までで1番酷かったですね。それにプラスして馬具のアクシデント。それでもレース内容に関しては、悲観することもないと思います。

ただ、この馬に関すれば、北村友Jが合っているのかなと思います。また、トップジョッキーでは福永Jなんかも良さそうに思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕上がりは良かったも、今回も馬場を気にしてしまい直線で失速。6着に終わる。★ジューヴルエール | トップページ | (0,1,2,1,1,2) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ