2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 24日に吉澤ステーブルWESTへ移動。一旦充電することに。☆ロードガルーダ | トップページ | 次走は小倉・シンガポールターフクラブ賞を目指すことに。☆ラストインパクト »

2013年7月26日 (金)

宮崎Jとのコンビ継続で、次走は関屋記念に挑戦します。☆シルクアーネスト

Photo シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:引き運動
・次走予定:8月11日の新潟・関屋記念芝1600m(宮崎J)

担当厩務員「メンコを取った効果が出たのかどうかわかりませんが、宮崎騎手が本当に上手くこの馬を導いてくれましたね。今までなら押して行けなかったら、そこでスッと下がってしまっていましたが、前走はそこからさらに追っ付けてくれたことで、それなりの位置で競馬をしてくれたのも結果に繋がってくれたと思います。漸く賞金も加算出来たことだし、今までよりは番組を組みやすくなると思うので、しっかり目標を持って仕上げられるのは嬉しいですね。レース後も特に変わりなさそうなので、このまま変わりなければ関屋記念に向かう予定です」(7/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で待望のOP勝ち、そして賞金を加算することに成功したシルクアーネスト。函館→栗東→福島という移動を克服し、絶好のチャンスを掴んでくれました。

レース後の状態は特に疲れが出た様子はなさそう。ホント丈夫でタフな面に関しては、頭が下がる思いです。

今後は、関屋記念を目標に進めていくことになりました。鞍上は引き続き宮崎J。今度は一気にメンバーが強化され、速い時計決着になります。そこへの対応は大きな課題ですが、前走のようにスタートを決めて中団くらいから競馬を進めることができれば…。

結果がついてくれば嬉しいですが、まずは連続して良い走りを見せてもらいたいです。

« 24日に吉澤ステーブルWESTへ移動。一旦充電することに。☆ロードガルーダ | トップページ | 次走は小倉・シンガポールターフクラブ賞を目指すことに。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 24日に吉澤ステーブルWESTへ移動。一旦充電することに。☆ロードガルーダ | トップページ | 次走は小倉・シンガポールターフクラブ賞を目指すことに。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ