2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

2013年7月 6日 (土)

函館からとんぼ返り。中2週での出走を目指して調整中。★シルクアーネスト

Photo シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

・在厩場所:3日に栗東トレセンへ移動
・次走予定:7月21日の中京・中京記念か、同日の福島・福島テレビオープン

先週10着でした。行き脚が付かなかったこともあり、道中は2頭並ぶ形でほぼ最後方を追走、3コーナー付近から徐々に差を詰めると、直線でもこの馬なりに脚を見せましたが、もう一つ追い上げることが出来ず、中団でゴールしています。

調教助手「昨日栗東に無事戻ってきました。さすがにいくら調子が良いと言っても、当初は4週目を予定して進めていたので、そのあたりが競馬にも出てしまったと思います。それに後方からの競馬が続く様になって、行き脚が付かなくなってきているのも、影響しているでしょうね。輸送の疲れは今のところ見られないので、4週目を目標に進めて行こうと思います。どこかで権利を取って行った方が良いでしょうね」(7/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

使えるから函館へ行ってみたけど、サッパリだったアーネスト。冴えない結果に終わった途端に、“4週目を予定して進めていたから仕方ない”という言い訳では、さすがにやるせない気持ちになります。ズブさを増して行き脚が付かなくなってきているのも、分かりきっていることでしょうから…。調子が良かったというのも怪しいですし。

今後は強行軍でも4週目の競馬を目指すとのこと。どこかで権利を取りに行くとのことで、福島テレビオープンには出走したいんでしょうが、中京記念に使えないようなら自重すべきでしょう。福島だと巴賞のように見せ場なく終わる公算が強いです。更に疲れを蓄積させて、秋競馬以降に影響は必至でしょうから。賢明な判断をして欲しいです。

« シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちは。
アーネストは頑張っているんですけどね。調教師の行き当たりばったりぶりはどうにかならないものかと思います。シルクのノーザン化にともない、厩舎とクラブの関係が冷めてしまっているように感じてなりません。6歳ですけど、まだまだアーネストには可能性があると思いますし、現状打破には転厩が一番いいのですが、難しいでしょうね。
現状のこの厩舎のアーネストの扱いはとてもじゃないけど、オープン馬にふさわしい扱い方とは到底思えません。私自身、怒りを通り越してあきれかえっています。

マタさん、こんにちは
ここまで41戦と無事に良く走ってくれているのですが、行きあたりバッタリな使い方はずっとですからねえ…。もっと早く出世できたと思いますし、将来も違ってきていたでしょうね。

確かにクラブと厩舎の関係は薄くなってしまったので、厩舎のモチベーションが下がっているのでしょうね。クラブよりも仕入れ先のフロンティアSが判断してくれないと、転厩は難しいでしょうが…。

ズブくて終い一辺倒になっているので、小回りの競馬場だと追走で終わってしまいそうなので、距離不足でもマイル以下を狙って行って欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ