2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線でピリッとした脚を使えなかったのは残念も、今回も確かなレースセンスを見せる。☆メジャースタイル | トップページ | 序盤に行きたがったのが最後に響くも、初勝利まであと1歩。☆ウォースピリッツ »

2013年6月30日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.329

(中京11R)CBC賞(G3)

◎サドンストーム、○ザッハトルテ、▲ハクサンムーン、△マジンプロスパー、×ザラストロ

リフレッシュして立て直された効果が大きいサドンストームに期待。ロードカナロアやカレンチャンと走った昨年のセントウルSで5着に来ているようにスプリンターとしての資質は高い馬です。その後、コンスタントに使われて、疲れがかなり蓄積していたものと思います。前走が本来の姿。56キロは少し見込まれた感はありますが、今週の稽古は秀逸でした。もう一丁を期待して。

ヴィクトリアマイルでは16着に終わるも、中1週で東京への再輸送など厳しい条件の中でのレース。コンマ8秒しか負けていないので、そう悲観することはありません。そこから間隔を空けてここへ。1400mがベストかもしれませんが、タフな中京コースはこの馬向き。距離短縮で切れ味アップとなれば…。52キロの斤量は魅力です。

実績上位は▲ハクサンムーン、△マジンプロスパー。ともにハンデが鍵ですが、大崩れはないと思います。要はゴール前の接戦でひと伸びが利くかどうか…。ハクサンムーンは同型の存在も気になります。

あとは武豊Jが減量して臨むザラストロ。短い距離へ使うことは武豊Jの進言ですし、この距離で折り合いが付くようなら。時計の掛かる馬場もプラスでしょう。

(福島11R)ラジオNIKKEI賞(G3)

◎インプロヴァイズ、○ミエノワンダー、▲アドマイヤドバイ、△フラムドグロワール、×ガイヤーズヴェルト、×ダイワストリーム

一長一短のメンバー構成で正直分かりません。

脚質的に福島コースは合わない可能性がありますが、有力馬が先行タイプに集まったので、ゴチャゴチャしているところを外からスパッと切れるイメージでインプロヴァイズに期待。外枠で折り合いが大事になってきますが、前走テン乗りで完璧に乗った戸崎Jが引き続き乗ってくれるなら大丈夫でしょう。フラムドグロワールやガイヤースヴェルトの56キロと比較して、54キロで臨めるのは何とも有利。

1ハロン距離は短いですが、中山内回りでの好成績が光るミエノワンダー。前走は展開に泣きましたが、ゴール前で追い詰めた脚を評価。スパッと切れる脚を使われると弱いでしょうが、渋太さを生かせる流れなら。

前走直線で窮屈になりながら、最後差し届いたアドマイヤドバイ。その立ち回りを評価したいです。3歳馬同士でこの距離なら安定感は認めるところ。内々でロスなく捌いてこれれば。

フラムドグロワールはNHKマイルC3着が光ります。ここでも勝ち負けできる位置にいると思いますが、小回りコースよりは広いコースで伸び伸び走った方が良いタイプ。小回りで内々で揉まれ込む形になると苦しくなるかも。

あとは実績上位のガイヤーヴェルト。機動力のある馬なので福島もプラスでしょう。あとは詰めをどう補うか…。人気ほど信頼はできないと見ています。ダイワストリームは相手なりに走る馬で51キロは魅力。牡馬に隠れて、人気の盲点になっているように思います。

« 直線でピリッとした脚を使えなかったのは残念も、今回も確かなレースセンスを見せる。☆メジャースタイル | トップページ | 序盤に行きたがったのが最後に響くも、初勝利まであと1歩。☆ウォースピリッツ »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線でピリッとした脚を使えなかったのは残念も、今回も確かなレースセンスを見せる。☆メジャースタイル | トップページ | 序盤に行きたがったのが最後に響くも、初勝利まであと1歩。☆ウォースピリッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ