2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 横山典Jの好判断に導かれ、約2年ぶりの勝利を挙げる。☆シルクオフィサー | トップページ | 8着に敗れるも、大外枠でも折り合いがついたのは1歩前進。☆ロードシュプリーム »

2013年6月23日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.327

(阪神11R)宝塚記念(G1)

◎ゴールドシップ、○フェノーメノ、▲ジェンティルドンナ、△トーセンラー、×ダノンバラード、×ローゼンケーニッヒ

オルフェーヴルの回避は残念ですが、4歳3強対決は力量差が拮抗し、面白いレースとなりそうです。

本命は天皇賞・春を度外視して、もう1度ゴールドシップに期待。開催最終日で切れ味よりもタフさが要求される筈。それに加えて、シルポートの大逃げもバテずに伸びるこの馬向きかと思います。中間は内田騎手が栗東に乗り込んで付きっ切りでの調整。今週の稽古も速い上がりをマークし、舌を越すことなく集中して走る気力に満ち溢れているかと。

現在の充実度はフェノーメノ。稽古の動きも活気十分。ゴールドシップとジェンティルドンナに比べると格下ですが、その差を一気に詰めて逆転するか。機動力のある馬なので、阪神の内回りもプラスでしょう。後ろを待ちすぎずに強気に動けるか。

ジェンティルドンナは海外遠征明け。2着でも立派な成績ですが、国内での実績を考えると、前を捕らえきれなかったのは少々不満が…。左回りが良い馬+56キロも気になるところ。タフなレースになってしまうと、3着以内を外す可能性もあるのではないでしょうか。

3着候補の伏兵が△×の3頭。トーセンラーは前走の方がデキは良かったと思いますが、これぐらいの距離がベスト。武豊Jがどう御すか注目したいです。ダノンバラードは稽古での動きの良さが目につきました。タフな馬場は得意ですし、じっくり溜める競馬なら面白いと思うのですが…。1000万下を連勝したばかりのローゼンケーニッヒ。ただ、その2走の内容が良かったですし、普通に使って行けばOPへ上がれる馬。先物買いすぎますが、触手が動きます。まあ、個人的に好きな馬なんですが(笑)。

« 横山典Jの好判断に導かれ、約2年ぶりの勝利を挙げる。☆シルクオフィサー | トップページ | 8着に敗れるも、大外枠でも折り合いがついたのは1歩前進。☆ロードシュプリーム »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横山典Jの好判断に導かれ、約2年ぶりの勝利を挙げる。☆シルクオフィサー | トップページ | 8着に敗れるも、大外枠でも折り合いがついたのは1歩前進。☆ロードシュプリーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ