最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前と離されて物足りない結果も、5着確保で次走に期待。☆シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

2013年6月18日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週5日は周回コースで軽めのキャンター2500m、週1日は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本

調教担当者「坂路調教の再開後、様子を見てきましたが、脚元の状態に変わりはなく、予定通り抑えたペースでの調教を継続することができています。このペースでも煩いところはなく、しっかりとしたフォームで登坂できており、動きの質の高さも健在です。飼い食いも良く徐々に調子は上向いてきています。馬体重は506キロです」(6/14近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

調教担当者「マシンのみの調整が続いているので、さすがに体重が増えてきています。骨折箇所は徐々に回復傾向にあり、普段の歩様や仕草に痛みや違和感は感じません。マシンにして2か月が経ちましたが、この場所はもう少し患部を落ち着かせていた方が、その後のステップアップがスムーズに行くケースが多いので、いましばらくは飼料管理とマシン調整を続けていきます。馬体重は550キロです」(6/14近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3日は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1〜2本、残りの3日は屋内周回コースでスローキャンター
・予定:第2回産地馬体検査を受検し、6月末か7月初旬に函館入厩予定

担当者「常歩の時は少しテンションが高いところがありますが、調教時は問題ありません。産地馬体検査を受けて直接函館に入厩という予定になりましたので、これからはもう仕上げという段階ですね。最近の充実ぶりが目立つ1頭ですし、デビューが今から楽しみです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場で育成中のシルク2歳馬(出資馬)の近況をまとめて。

ヴィッセンは馬体重が500キロ台に乗ってきたのは歓迎できませんが、ピッチを上げていけば、絞れてくるでしょう。今は無理のないペースで休まず乗り込むことを重視してください。

ヴォルケンクラッツはさすがに大きくなりすぎているので、これ以上にならないようにしっかり食い止めてもらいたいです。順調に回復しているようですが、ここで焦っても良いことはありません。

グランドサッシュは産地馬体検査を受検して、そのまま函館競馬場へ入厩となりました。動きの良さは早くから目立つ1頭でしたが、あとはテンションの高さが許容範囲内で納まってくれれば…。

« 前と離されて物足りない結果も、5着確保で次走に期待。☆シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

(引退)グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前と離されて物足りない結果も、5着確保で次走に期待。☆シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ