2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 近日中に宇治田原優駿ステーブルへ移動します。☆シルクプラズマ | トップページ | 坂路でビシッと追われるも、まだまだ若さが目立つ内容。★ロードストーム »

2013年6月28日 (金)

シルクなお馬さん(4歳・北海道調整組)

Photo_4 シルクキングリー

・在厩場所:北海道・三嶋牧場
・調教内容:舎飼

担当者「予定通り今週ササ針治療をしましたが、思っていたより悪い血が出ましたし、やはり見えないところに疲れが溜まっていたのでしょうね。治療後は舎飼でゆっくりさせていますが、来週からマシンの運動を始めていきます」(6/28近況)

Photo_4 シルクアポロン

・在厩場所:北海道・フロンティアスタッド
・調教内容:坂路コースでハロン18〜22秒のキャンター2本、週1回15-15
・次走予定:函館開催

牧場長「坂路2本の調整で、引き続き週1回15-15を行っています。毛ヅヤもとても良くなってきていますし、だいぶ良い状態になってきましたね。ここのところ、速いところをやっても喉はそれほど気にはならないですし、きっちり仕上がってくれば問題ないのかも知れませんね。馬体重は535キロです」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道の牧場で調整中の2頭の近況をまとめて。

キングリーは笹針治療を施して休養中です。悪い血が出たということなので、前走だけでなく前々走の疲れが抜け切らずに蓄積されていたのでしょう。まずはしっかり休ませてから、調教運動のピッチを上げて行って欲しいです。

喉の状態は相変わらずですが、アポロンは順調に調教を進めています。ただ、気になるのが馬体重の535キロ。休養前でも重く感じた馬体だったので、調教量をしっかり確保するように心がけて欲しいです。

« 近日中に宇治田原優駿ステーブルへ移動します。☆シルクプラズマ | トップページ | 坂路でビシッと追われるも、まだまだ若さが目立つ内容。★ロードストーム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近日中に宇治田原優駿ステーブルへ移動します。☆シルクプラズマ | トップページ | 坂路でビシッと追われるも、まだまだ若さが目立つ内容。★ロードストーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ