2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 内田博Jとのコンビで日曜東京・エプソムCへ出走します。☆シルクアーネスト | トップページ | 5日に無事函館へ移動しています。☆シルクキングリー »

2013年6月 6日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ヴィッセン

北海道・ノーザンファーム空港在厩。週5日、1,000m周回ダートコースで軽めのキャンター2,500mに週1日は屋内坂路コースをハロン18秒で1本の調整を行っています。担当者は「この中間は、とても順調で脚元の状態も落ち着いており、坂路調教を再開しています。徐々にペースを上げている段階なので、しばらくは登坂回数、ペース共にセーブしていきます。抑えたペースでも騎乗者とのコンタクトもしっかりと出来ていますし、調教に集中できています。馬体重は493キロです」と話しています。(5/31近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

北海道・ノーザンファーム空港在厩。この中間もウォーキングマシンでの運動を継続しています。担当者は「この中間も変わらずマシンのみで調整しています。体重は運動していたころと比べてかなり増えましたが、体型はそれほど崩れてはいません。今後は骨折箇所の経過をみながらマシンの時間を調整し、しっかりと飼養管理していきます。馬体重は変わらず532キロです」と話しています。(5/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはマイペース調整を続けています。馬体重は増えてきていますが、メニューが強化されれば絞れて行くでしょう。まずは遅いペースでも鞍上とのコンタクトがしっかり取れるように教育して欲しいです。

ヴォルケンクラッツは更新された動画を見る限り、ストレスが溜まっているようなことはなさそうです。カイバ量を工夫して、馬体重の大幅増に気を配ってもらいたいです。

« 内田博Jとのコンビで日曜東京・エプソムCへ出走します。☆シルクアーネスト | トップページ | 5日に無事函館へ移動しています。☆シルクキングリー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内田博Jとのコンビで日曜東京・エプソムCへ出走します。☆シルクアーネスト | トップページ | 5日に無事函館へ移動しています。☆シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ