2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース前から予測できた敗戦も、直線で脚を使うところなく8着惨敗。★シルクドリーマー | トップページ | ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・放牧組) »

2013年6月19日 (水)

ロードなお馬さん(ケイアイファーム放牧組)

Photo_6 ロードオブザリング

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「現在もウォーキングマシン。余裕を持たせています。見た目にクタッとした様子は無し。スムーズに回復が図れているのかも知れませんね。近日中に軽く跨って具合を確かめる予定。その感触に応じて以後のプランを検討するのがベターでしょう」

Photo_6 ロードハリアー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「疲労が蓄積していたのかな・・・と。障害にも取り組んでいましたからね。でも、だいぶ身のこなし等はスムーズに。回復が図れている印象です。軽目キャンターを始めてからも特に問題は無し。近日中には次のステップへ移行できるかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リングは前走のデキは悪くなかったと思うので、レース後の落ち込みはさほどないのでしょう。ただ、放牧時点で秋の戦列復帰と明言されていたので、1から鍛え直す意味でもじっくり進めてもらいたいです。

ショックウェーブ治療を施して、ハリアーはじんわり上昇中です。疲労の蓄積は障害練習よりも高速馬場を走った反動が主でしょう。そしてそのケアが十分でない中での北海道への移動。疲れが出て当然でしょう。しっかり立て直してから復帰を果たして欲しいです。

« レース前から予測できた敗戦も、直線で脚を使うところなく8着惨敗。★シルクドリーマー | トップページ | ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・放牧組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース前から予測できた敗戦も、直線で脚を使うところなく8着惨敗。★シルクドリーマー | トップページ | ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・放牧組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ