2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« ラスト1ハロンは失速も、テンからしっかり負荷をかけた調教を消化。☆シルクフォーチュン | トップページ | レース後の脚元は問題なし。横山典Jとのコンビで来週の福島へ。☆シルクオフィサー »

2013年6月27日 (木)

まだ控えめな調教も、馬場の重いCWコースで軽快な脚取りを披露。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:CWコースで22日、26日に時計
・次走予定:7月14日の中京・有松特別(北村友J)

松田博調教師「まだ2週間あるし、今週も馬なりでサッとやっておきました。今日は馬場が悪かったけど、とても軽快な走りをして、いい動きをしていましたよ。状態も良さそうだし、少しでも楽なローテーションで秋に向かいたいので、しっかり勝ち上がってもらわないといけませんね」(6/26近況)

助 手 22CW重 74.5- 57.7- 43.3- 13.5 馬なり余力
助 手 26CW重 85.3- 69.1- 54.1- 39.6- 12.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースまで2週間あるので、まだ無理をさせていませんが、週2本時計を出して順調に来ているラストインパクト。

水曜日のCWコースは雨の影響でだいぶ重かったようですが、馬なりでラスト1ハロン12秒3はさすがの脚力です。少し気合をつけていれば11秒台だったでしょう。道悪の経験はありませんが、苦にすることはないでしょうね。

ここまで夏の暑さに負けることなく良い状態をキープしてくれています。更にデキを上げる必要はないと思うので、変わりなくレース当日を迎えて欲しいです。

« ラスト1ハロンは失速も、テンからしっかり負荷をかけた調教を消化。☆シルクフォーチュン | トップページ | レース後の脚元は問題なし。横山典Jとのコンビで来週の福島へ。☆シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラスト1ハロンは失速も、テンからしっかり負荷をかけた調教を消化。☆シルクフォーチュン | トップページ | レース後の脚元は問題なし。横山典Jとのコンビで来週の福島へ。☆シルクオフィサー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ