2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« デキはかなり良さそうも、過信せずに丁寧な競馬で勝利を。☆ロードガルーダ | トップページ | 福島開催の後半での復帰を目指して。☆フライトゥザピーク »

2013年6月 8日 (土)

展開は向きそうにないも、鞍上・内田博Jの手腕で前年以上の結果を…。☆シルクアーネスト

Photo シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

東京11R エプソムC(G3)(芝1800m) 7枠12番 内田J

池添調教師「おそらくあまり人気にならないだろうけど、勝ち負けしても良いぐらいの状態だし、あとは少しでも展開が速くなってくれると、競馬もし易くなると思います。当初は北海道に連れて行くつもりでいましたが、ここを使えることになったので、この後は栗東で調整して、マイルの番組を狙って行きたいと思います」

調教助手「5日の馬場は悪くて、かなり時計は掛かっていたみたいだけど、この馬は全く問題なかったね。終いの感触を確かめる程度でしたが、それでこれだけ時計が出るのですから、状態に関しては文句ないと思いますよ。人気はあまりなさそうですが、今回は得意の東京コースだし、一発があってもおかしくないと思っていますよ」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回東京4日目(6月9日)
11R エプソムC(G3)
サラ 芝1800メートル 3歳上オープン 国際 特指 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サンレイレーザー 牡4 56.0 藤岡康太
2 2 リルダヴァル 牡6 56.0 ウィリアムズ
3 3 クラレント 牡4 56.0 岩田康誠
3 4 アカンサス 牝5 54.0 柴山雄一
4 5 サクラアルディート 牡5 56.0 横山典弘
4 6 ドリームバスケット 牡6 56.0 柴田善臣
5 7 アドマイヤタイシ 牡6 57.0 丸山元気 
5 8 セイウンジャガーズ 牡6 56.0 北村宏司
6 9 ファイナルフォーム 牡4 56.0 戸崎圭太
6 10 タムロスカイ 牡6 56.0 田中勝春
7 11 スズジュピター 牡8 56.0 津村明 
7 12 シルクアーネスト 牡6 56.0 内田博幸
8 13 ジャスタウェイ 牡4 56.0 福永祐一
8 14 サトノアポロ 牡5 56.0 蛯名正義

○池添助手 「昨年5着にきていますし、東京の1600~1800mで1番いい競馬をしている馬。上積みは見込めるので、前が引っ張る展開で終いの脚が生きる形になれば。(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初は除外濃厚かと思っていましたが、無事に出走が確定したアーネスト。ここを使えたことによって、昨年同様に栗東在厩でマイルの番組を使っていくようになったのは大きいです。あとは心変わりしないことを願っています。

最終的に14頭立てとなった今年のエプソムC。差し・追い込みタイプのアーネストには良い材料でしょう。ただ、クラス再編成による賞金半額で安田記念を除外になった4歳馬は手強いところ。そこに安定感光るアドマイヤタイシ、重賞勝ち馬サトノアポロンなど少数精鋭。また、展開面を考えると、見え見えのSペース。アーネストの出番はそう簡単にはこないと思います。そんな中で初コンビとなる内田博Jがどう乗ってくれるか…。

いつものような騎乗だと厳しいでしょう。ゲートを五分に決めて中団で脚を溜めたいところです。そして直線は内田Jの豪腕に託したいです。7着続きの現状から前進してもらい、昨年(5着)以上の結果を出して欲しいです。

ただ、休み明けの前走で仕上げすぎたのか、今回の動きはちょっとモタモタしていたのが気掛かりでもあります。

« デキはかなり良さそうも、過信せずに丁寧な競馬で勝利を。☆ロードガルーダ | トップページ | 福島開催の後半での復帰を目指して。☆フライトゥザピーク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デキはかなり良さそうも、過信せずに丁寧な競馬で勝利を。☆ロードガルーダ | トップページ | 福島開催の後半での復帰を目指して。☆フライトゥザピーク »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ