最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 指示通りの正攻法の競馬も、勝ち馬に内からスパッと抜けられ今回も2着に敗れる。☆ロードハリケーン | トップページ | 結果3着も、センスの良さを十二分に感じる好内容。☆メジャースタイル »

2013年6月16日 (日)

スタートで躓いたのは痛かったが、中身が伴っていなかったので、降級戦で10着と大敗。★シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

函館10R 木古内特別(ダ1700m) 10着(1番人気) 菱田J

菱田騎手「スタートで躓いてしまいました。道中の雰囲気は悪くなかったのですが、追い出しても全然反応してくれませんでした」

岡田調教師「まだ太かったのかもしれないけど、500万でこの結果は不甲斐ないね。様子を見てからですが、一旦放牧に出すかもしれません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタート直後に躓いて後方から。向正面で外目から徐々に進出。直線は外から追い上げて来たが、ラストは脚が上がってしまう。前半のロスが応えた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートで躓いて、自分のリズムで競馬が出来なかったシルクキングリー。自分から押し上げていく脚も見られませんでしたし、4角でアラアラの手応え。躓いたことは敗因の一つですが、中身が伴っていなかったのと深いダートへの適性でしょう。

輸送で馬体が減ったとのことでしたがプラス4キロでの出走。パドックでは活気十分でしたが、数字以上にお腹のラインが緩んでいるように思いました。手緩い調整と言われても仕方ないところでしょう。降級戦でガラッと着順を落とすんですから…。“この結果は不甲斐ないね”とは、こちらが言いたいセリフです。

ここを叩いて、次走は状態面での上積みはあるでしょう。スタートで躓いたのを良い言い訳にダートで続戦でしょうか。優先権を逃したので、芝を使うには間隔が必要かな?

芝・ダートどちらでも詰めの甘い馬ですが、芝では大崩れはありません。1000万下でも4→5着とそれなりにまとめています。早い段階で芝への再挑戦に踏み切ってもらいたいです。

« 指示通りの正攻法の競馬も、勝ち馬に内からスパッと抜けられ今回も2着に敗れる。☆ロードハリケーン | トップページ | 結果3着も、センスの良さを十二分に感じる好内容。☆メジャースタイル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 指示通りの正攻法の競馬も、勝ち馬に内からスパッと抜けられ今回も2着に敗れる。☆ロードハリケーン | トップページ | 結果3着も、センスの良さを十二分に感じる好内容。☆メジャースタイル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ