2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 今度は何とかしたい1戦も、目に見えない疲れ+相性の悪い阪神コースが心配で…。★ロードハリケーン | トップページ | 放牧のプランを取り止め、デビューに向けての調整を進めます。☆ロードストーム »

2013年6月14日 (金)

完調手前の仕上げでも、直線で捕まるのを恐れずに動いて行って欲しい。☆シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

函館10R 木古内特別(ダ1700m) 2枠2番 菱田J

岡田調教師「輸送で体が少し減ってしまいましたが、こちらに来てからはだいぶ戻ってきているので、おそらく今までと同じぐらいで競馬に臨めると思います。このクラスなら十分力は上位だと思っているので、ここはなんとか力でねじ伏せて貰いたいと思っていますが、本当に良くなるのはひと叩きした次走かな」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回函館1日目(6月15日)
10R 木古内特別
サラ ダート1700メートル 3歳上500万下 混合 特指 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ショウナンワヒネ 牝4 55.0 荻野琢真
2 2 シルクキングリー 牡4 57.0 菱田裕二
3 3 ゴールドゼウス 牡4 57.0 丸山元気
4 4 ヒルノマドリード 牡4 57.0 四位洋文 
4 5 センキ 牡4 57.0 津村明秀 
5 6 エーペックス 牡4 57.0 柴山雄一
5 7 マデイラ 牡4 57.0 大野拓弥
6 8 マイティウォリアー 牡3 54.0 丹内祐次
6 9 プリティーマッハ 牡5 57.0 横山和生 
7 10 サナシオン 牡4 57.0 藤田伸二
7 11 トミケンユークアイ 牡4 57.0 勝浦正樹
8 12 ゲンパチメジャー 牡4 57.0 丸田恭介
8 13 フーラブライド 牝4 55.0 古川吉洋

○大林助手 「前走後は短期放牧へ。息の入りがもうひとつで、まだ完調手前の印象があるけど、500万下なら力上位だからね。手応えほど伸びない面はあっても、乗り慣れた鞍上なら大丈夫だと思う」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島戦4着後は目標を函館開催に切り替えて調整されてきたシルクキングリー。

クラスが下がることですし、いきなりから力を発揮できる仕上げを期待しましたが、まさしく岡田流という仕上げ。完調手前なら次週以降にスライドすれば良いことですが…。期待は叩いた次走以降のようです。どういう馬体重で出てくるのか注目です。案外、前々走くらいの馬体重に増えているかもしれません。

地力に期待したい1戦ではありますが、大半がキングリーと同じく1000万下・降級馬。また、キングリーの1000万下での成績はローカル開催でのもの。実際、ダートでは未勝利です。

降級戦ですが、ここ数走のような結果がどうも待っているような気がしています。そんな中で強調できるのは小回り向きの機動力。前走で砂を被っても嫌がる素振りはなかったので、小倉戦のように捕まることを恐れずに動いて行って欲しいです。

他馬の目標になるのは仕方ありませんが、外からピタッと被せられる形は避けて欲しいです。競り合いに弱い馬なので、このような形だと早め失速のシーンも考えられます。ここで成績を落とすようなら、芝への出走を再検討してもらわねばなりません。

« 今度は何とかしたい1戦も、目に見えない疲れ+相性の悪い阪神コースが心配で…。★ロードハリケーン | トップページ | 放牧のプランを取り止め、デビューに向けての調整を進めます。☆ロードストーム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度は何とかしたい1戦も、目に見えない疲れ+相性の悪い阪神コースが心配で…。★ロードハリケーン | トップページ | 放牧のプランを取り止め、デビューに向けての調整を進めます。☆ロードストーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ