最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.327 | トップページ | 連闘で臨んだ1戦も、前走以上に行きっぷりが悪く…。見せ場なく7着に終わる。★シルクラングレー »

2013年6月23日 (日)

8着に敗れるも、大外枠でも折り合いがついたのは1歩前進。☆ロードシュプリーム

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

6月22日(土)東京12R・3歳上500万下・混合・芝1400mに北村宏Jで出走。16頭立て11番人気で8枠16番から平均ペースの道中を15、15、13番手と進み、直線では中央を通って1秒0差の8着でした。馬場は稍重。タイム1分22秒3、上がり33秒8。馬体重は2キロ増加の504キロでした。

○久保田調教師 「ゲートを思い切って出して行けぬ分だけ後方のポジションに。引っ掛かる心配を抱えるタイプが大外枠からの発走でしたからね。前方グループと差が開いていたのは確か。ただ、道中で気持ちを抜いて走れたのがラストの伸びに繋がった印象です。ペース的に流れ辛い東京の芝1400mだけに着順に関しては仕方の無い部分も。しかし、この条件を使って競馬を覚えて来たのは収穫でしょう。今日のような内容を見せられれば新潟のマイル戦にも対応が可能では・・・。今後については厩舎へ戻った上で考えます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線の入り口ではかなり後方だったので、そこからは同レースに出走していたシルクオフィサー(1着)の逃げに注目。久々の勝利の余韻に浸っていたので、レース後すぐはシュプリームの結果・走りは分かりませんでした。

直線からのレースを改めて見直すと、スパッと切れる感じではありませんが、ジワジワと脚を伸ばして8着まで押し上げてくれました。パッと見、追い辛そうな感じもなく、まっすぐ駆けていたと思います。

パドックでは大人しいタイプですが、今回はいつも以上に大人しかったと思います。それはひと叩きした落ち着きか覇気が足りないところから来ているのかは分かりませんが…。

8着という結果は満足できる着順ではありませんが、前走より相手が揃っていたと思いますし、大外枠でも行きたがる面を見せなかったのは評価できると思います。

勝ったシルクオフィサーも気難しくて行きたがる面が酷かったです。それを短い距離で我慢させる競馬を続けて、ようやく1つ結果を出すことが出来ました。ロードシュプリームの課題もオフィサーと同様。ここ2走を見ると、それは進歩しているように思います。次のステップとしては、ゲートを出たなりの位置で折り合いをつけることができるかどうかでしょう。

まだまだ暴走の可能性は秘めていると思うので、後戻りしないように稽古と実戦でコツコツ積み重ねていってもらいたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.327 | トップページ | 連闘で臨んだ1戦も、前走以上に行きっぷりが悪く…。見せ場なく7着に終わる。★シルクラングレー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんおはようございますm(__)m

今回のロードシュプリームのレース内容は進歩あるものだと思いひと安心しています☆

まだあてに出来ないですが、引き続き北村宏騎手に乗ってもらいたいなと思います(^-^)/

我慢が利けば充分やれると思えたのが今回の収穫ですね(^-^)v

ボビー777さん、こんばんは
勝ち負けするには、もう少し段階を踏まないとダメかと思いますが、我慢して良くなってくれるのを待つしかないですね。

騎手はできるだけ変えずに取り組んだ方が効果的でしょう。少し疲れが残っているようなら、リフレッシュさせてあげて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.327 | トップページ | 連闘で臨んだ1戦も、前走以上に行きっぷりが悪く…。見せ場なく7着に終わる。★シルクラングレー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ