2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 一息入れて良化が窺えるも、勝ち負けまでとなると…。★ウォースピリッツ | トップページ | クラス再編前の2勝目を目指して、もう1戦することに。☆ロードハリケーン »

2013年5月18日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.324

(京都11R)平安S(G3)

◎ニホンピロアワーズ、○ソリタリーキング、▲ハタノヴァンクール、△ナムラタイタン、×トミケンアルドール、×ダイシンオレンジ

前走はホッコータルマエに屈する形になりましたが、走破時計も優秀ですし、改めて力のあるところを証明した同馬。京都では3着以内を外していませんし、再度59キロを背負うことになりますが、ひと叩きで順当勝ちが濃厚です。

相手の1番手には前走から4キロ増のハタノヴァンクールよりも、前走でマズマズの伸びを見せたソリタリーキングを。レース名は入れ替わりましたが、昨年の同条件(ダ1900)・東海Sの覇者。その時にはニホンピロアワーズを負かしてはいます。

ハタノヴァンクールは地力をつけていますが、時計の掛かる馬場の方が良いタイプ。京都コースでこの斤量はちょっと悩ましいです。押さえ程度が賢明でしょうか。

ナムラタイタンはひと叩きしてここへ。もう少し距離が短い方が良いのでしょうが、地力のある馬。56キロで出走できるのは大きいです。今回から着用するチークピーシズの効果にも期待。

あとは、アンタレスS(6着)を叩いて、ここへ進んできたトミケンアルドール。まだまだ力量差はあるでしょうが、斤量差を生かして。8歳のダイシンオレンジは使われつつ良化。稽古も良い感じなので、京都で前進を期待。

« 一息入れて良化が窺えるも、勝ち負けまでとなると…。★ウォースピリッツ | トップページ | クラス再編前の2勝目を目指して、もう1戦することに。☆ロードハリケーン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一息入れて良化が窺えるも、勝ち負けまでとなると…。★ウォースピリッツ | トップページ | クラス再編前の2勝目を目指して、もう1戦することに。☆ロードハリケーン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ